てくてく行こう

趣味のバイクにおける出来事などのアバウトな日記。 バイク以外の事も書いてます。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン最安価格情報 09/28

原油価格の上昇と共にガソリン価格の上昇も目立ってきています。

仕事で使う人はもちろん、休日等のお出かけにしか使用しない人でも無視できない価格になってきています。
できれば1円でも安くガソリンを入れたいなと思いませんか?

そんな時にはこのようなサイトがお勧めです。
リアルタイムで更新される全国の安いガソリン販売地域の掲載サイトです。もちろん無料で閲覧できます。

http://response.jp/e-nenpi/map/

仕事や出先の情報をチェックしておけば、途中の安めの地域でガソリンを入れることも出来ますね。

参考にしてみてください。

スポンサーサイト

「ようこそ」画面でハングアップ 続 09/27

その後、暫くは正常に起動していたマシンですが、またもやハングアップ・・・・。
もうだめだなぁぁぁと思い意を決してWindows再インストールする事にしました。
面倒だけど何度も入れ直すのは嫌なので、一応HDDのデータを消去して、マザーボードのCOMSクリアも実施。

いよいよ再インストール開始!


・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・


そして、インストール中にフリーズ('A`)

何度かやったが、やっているうちにBIOSすら上がらなくなった。
正確に言うとBIOSはあがっているのかも知れないが、モニタへ信号がきていないらしくモニタ表示しないので何処で引っかかっているのか不明な状態。

となれば、単純に考えて一番怪しいのはメモリだ。
家に転がっていたメモリをとっかえひっかえやっていたら、フリーズ葉解消された。
このマシンのMBにはメモリスロットが3つあり、いままで512MBを1枚差して稼動していたのを、空きスロット2つに256MB2枚差しに変えたら起動するようになった。
ちゅう訳で、原因としてはメモリ自体の故障、若しくはメモリとメモリスロット両方の故障のようだ。

その後はサクサクとWindowsの再インストールが完了し、今のところおかしな挙動は見られない。

古いマシンだしもう一回壊れたら買い替えも検討しようかな・・・。

中秋の名月 09/26

昨日9/25日は旧暦の8/15にあたり中秋の名月です。

お月見された方も多いと思います。

私はというと・・・すっかり忘れていて見逃した!

天気は良かったので綺麗な月が見られたのではないでしょうか?


中秋の名月と言うと縁側に団子とススキがあってまった~り月を見るなんてイメージがありますが、実際のところそのよう事は1度もしたことがない。余裕を持った生活がしたいものです・・・。

またバッテリー交換(早すぎ・・・) 09/25

またまたバイクのバッテリーを交換しました。
・・ってこの間の交換から半年も経ってないよ。('A`)

何度か充電したんだけれど、次の日にはセルも回らない状態にまで劣化してしまった。
さすがスーパーチープバッテリー!
はずれを引いたらしい。

バイク用の充電器は持ってないので車用の充電器で強引に充電していたのがトドメを刺したのかもしれない。

終わった事はキニシナイ。メ(゚∀゚)メ

で、今度はちょっとはまともな奴をと思い買ったのがACデルコ製のバッテリー。

早速取り付け開始。
判ってはいたけど、見た目はスーパーチープと一緒・・・・・・・。

我が愛車シェルパ君は充電系統が弱いらしいので、ついでだからヘッドライトのON/OFFスイッチも付けてみました。

さて今回はどうなる事やら。2年くらいは持ってほしいなぁ。

ゴキブリを寄せ付けない銅版「サニータ」 09/21

JFEホールディングス傘下のJFE鋼板は、アース製薬、石原薬品と共同で、ゴキブリを寄せ付けない防虫機能付き鋼板「サニータ」を開発し、販売を開始した。

亜鉛メッキ鋼板の皮膜に、ゴキブリが嫌うピレスロイド系化合物を混ぜた。成分が揮発しにくいのが特徴で、効果が10年ほど続くことが期待できるという。冷蔵庫や電子レンジなど家電の底板や食品工場の設備の材料として、建材や家電メーカーなどに売り込む模様。

暫くすれば、電子レンジや家電にサニータが使用された製品も販売されるだろう。どこまで人気を取れるかは不明だが、ゴキブリ嫌いの人にはうれしいニュースだ。
でも一つ問題が・・・サニータはゴキブリを寄せ付けないと言う謳い文句である。ゴキブリを殺虫できる訳ではないので微妙な製品であることは否めない。

福岡のメーカー、異例のEBO 09/20

太陽電池パネル専業のMSK(東京都新宿区)福岡工場(福岡県大牟田市)の従業員らが、九州の地銀などが出資する「九州ブリッジファンド」の支援を受け、MSKから独立することになった。昨年夏にMSKの親会社になった中国企業の意向で同工場は今年2月閉鎖されており、EBO(従業員による買収)という異例の手段で工場存続のため従業員自ら立ち上がった。また、同ファンドにとっては初の投資先となる。

 昨年8月、MSKが中国の大手太陽電池セルメーカー、尚徳太陽能電力(江蘇省)に買収されたことが発端だった。同社は今年2月、福岡工場を閉鎖。パートや派遣社員ら数十人が契約を解除された。

 工場存続のための“ウルトラC”として考え出されたのがEBO。7月には福岡工場の田嶋教弘工場長が中心になって、博多弁の「よか」とスペイン語で太陽を意味する「ソル」を合わせた新会社「YOCASOL」(よかそる)を設立。今月14日にMSKとの間で事業譲渡契約を締結した。10月10日までに譲渡を完了し、残った従業員35人も転籍、操業を再開する計画だ。

 新会社の資本金は4億2000万円。「九州ブリッジファンド」が83%、丸紅が14%、残りの3%を新会社の役員、従業員が出資する。買収費用は数十億円に上る見込み。新会社は来年中には100人に増員、元パートらも受け入れる予定。MSKの元取締役で、新会社の社長に就任予定の西堀考雄氏は「雇用を確保するためにも、EBOという選択肢が最善と判断した」と話している。【

マナー違反の見学者 09/19

高さ85メートルの風車15基が並ぶ南あわじ市阿那賀の風力発電施設が、見物スポットとして注目を集め、隣接の別荘分譲地に立ち入る見物客と、別荘所有者との間でトラブルが頻発している。関係者以外は立ち入り禁止の分譲地にもかかわらず、無断乗り入れなどが相次ぎ、看板を置いたり分譲地の管理人が見回ったりしているが、効果は上がっていない。分譲地の管理会社は「マナーを守るよう辛抱強く呼びかけるしかない」とお手上げ状態だ。

http://www.mainichi-msn.co.jp/tokusyu/horidashi/news/20070918mog00m040001000c.html

何でこうなんでしょうね。世間的に若者のマナーが悪く思われがちですが、大概見かけるマナーの悪い人はいい年した中高年の人が多いですよね。タバコやごみのポイ捨てなどワザとやっているとしか思えないシチュエーションに出くわしたりします。
ちょっと気を使うだけでいいのに・・・・。

ルーターが壊れて参ったよ 09/18

つい先日、買ってから2年弱くらいたつ無線LANルーターが壊れた。使用していたルーターはNETGEARのJWAGR614というモデル。
気付いたら電源が落ちていた。何度かアダプタを差しなおすと電源は入るのだがまた落ちる。保障期間が3年なのでサポートに電話して交換を要請した。

今まで気にしていなかったのだが、我家のPCとプリンタは全てルーター経由で繋がっている。一度ルーターが壊れると、ネットには接続できないわ、プリンタが使えないわ、ファイル共有が出来ない等非常に難儀な思いをした。
現在は一時的に昔使用していたルーターを引っ張り出してきて、何とか仮組みしている状態。早く戻ってこないかなぁ・・・。改めて我家でのルーターの重要性を思い知った出来事でした。

ルーターってそんなに壊れるものなのかな???

ANAとJAL、国内不採算路線の廃止を打診 09/14

全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)が、一部の国内不採算路線の廃止について地元自治体に打診している。

全日空は新潟―福岡線や仙台―福岡線など国内4路線、日本航空は釧路―旭川線や那覇―札幌線を、それぞれ年度内に廃止したい考え。燃油費高騰などの影響で搭乗率の低迷が続く各路線の維持が困難になっているとして、各自治体と協議を進める。

不採算部門の撤退は民間企業にとっては当たり前。国もこうあって欲しいものだ。例えば北海道の高速道路。札幌付近の高速はそこそこ利用されているけれど、地方線の利用は殆ど皆無。地元に住んでいる人に聞いても、「郊外なら車の流れも悪くなく、高速に乗っても乗らなくてもさほど変わりない。」と言っている。地元住民は高速に乗らないのが現状である。それをせっせと税金使って造っている。政治家は地元住民のためとか言うけれどアフォか

不採算路線を廃止しても、利用者が増え、その声が上がれば企業はまた復活させるはず。そうもうまくいかないかな?

安倍首相退陣 09/13

昨晩、首相辞任を知った
内閣改造を終え、ブッシュ大統領とも数日前に会談しただけに、いきなりの辞意表明で驚いた。あれだけ粘っていたのに。

辞任の理由に関して与謝野官房長官は「会見で、(安倍首相が)ただひとつ言われなかったこことは、健康状態だろう」と指摘。「病名などについては詳しく言えないが、(総理としての)相当な仕事と自分の健康の両立に深い苦悩の中にあった」と説明した。特に8月下旬のアジア歴訪から「健康状態は大変厳しいものがあった」と語った。

時期首相はやっぱり麻生が有力なんだろうなぁ・・・。
麻生がやっても何も出来ずに時間だけが過ぎ去っていくと言うのが目に見えている。アメリカや中国に対して今まで以上に日本の立場は弱くなっていくだろう。大きな失策がなさそうだから無難にといえば無難だが、国民にとっては不利益な事ばかりが増えそう。知らない間にボディーブローのように効いてくることだけは勘弁してくれ。

Skypeでワームが蔓延中 09/12

Skypeのチャット機能を利用して短いメッセージを送り、JPEGに見せかけたファイルへのリンクをクリックするよう促す。これをクリックしてダウンロドすると、ワームのコピーが実行される。

感染すると、Skype APIを使ってほかのユーザーにメッセージを送信する。セキュリティアプリケーションを停止させ、ホストファイルを書き換えて更新のダウンロード機能を無効にしてしまう機能も持つ。

ワームのメッセージは、システムのユーザーインタフェースに応じて、リトアニア語、ラトビア語、ロシア語、英語を使い分けるという。内容は「これ見た?」「この人誰だっけ?」など幾つものバリエーションがある。メッセージはSkypeに登録した相手から届くこともあれば、知らない相手から来ることもある

同ワームは「Ramex」「Skipi」「Pykspa」などセキュリティ企業によって異なる名称で呼ばれているが、Skypeによると、F-Secure、Kaspersky Lab、Symantecなどのウイルス対策ソフトは定義ファイルで対処済み。ほとんどのユーザーはウイルス対策ソフトを更新してスキャンすれば、ワームを削除できるということなので、ご注意を!

ペーパーレス化進まず 09/11

国内で生産される印刷・情報用紙は、平成2(1990)年では年間921万8,000トン、平成12(2000)年には1,174万1,000トン、そして平成16(2004)年では1,137万2,000トンとなっている。

ここ近年の日常のオフィスをみてみるに、メールの普及やCD-ROMのようなデジタル記憶媒体の普及によって、確かにペーパーレス化は進んだように思えるのだが・・・平成16年にかけての推移を見るに、明らかな減少というにはいまだ確信のもてない数字であるし、依然、紙は高水準で生産され続けている現状がある。


結局、記録・保存にはCD-Rやフラッシュメモリー等のデジタル媒体を用いる機会が増えているが、情報を閲覧(例えば社内回覧や会議資料など)する場合は紙媒体から変化していないのが現状であろう。

パバロッティ氏死去 09/07

イタリアのオペラ歌手で世界3大テノールの1人、ルチアーノ・パバロッティ氏が6日、出身地であるモデナの自宅で死去した。71歳だった。

1961年にイタリアのレッジョエミリアでオペラ歌手としてデビュー。その後、欧州をはじめ世界各国で活躍し、多くのオペラファンを魅了した。美しく迫力のある高音の歌声から、「キング・オブ・ハイC」の愛称でも親しまれた。70年代半ばからは、テレビや映画にも出演し、世界的なスターとなった。

90年に開かれたサッカーのワールドカップ(W杯)イタリア大会では、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスとともに、初の3大テノール公演を開催。2006年のトリノ五輪でも開会式で迫力ある歌声を披露した。 

http://www.jiji.com/jc/d?p=2007090602&rel=y

バンコク マンダリンホテルで火災 09/06

バンコク中心部にあるホテル「マンダリン・ホテル・バンコク」で5日未明(日本時間同)火災があり、日本人9人を含む外国人旅行者ら16人が負傷し病院に運ばれた。煙を吸い込むなどしたためで、重傷者はいない模様だ。

調べによると、火元はホテルの7階建て本館2階にある改装中の客室付近。渡り廊下でつながる14階建て別館の7、8階部分にも延焼した。火災で建物の一部が崩れたため消火や避難に時間がかかったという。

日本の大手旅行代理店、エイチ・アイ・エスのツアーに参加した埼玉県朝霞市の美容師の女性(24)は「夜中1時ぐらいにサイレンの音で目が覚めた。ドアを開けるとバチバチと炎が上がり、電気が消えて真っ暗になった。外の非常階段で11階から必死に逃げた」と語った。同社のツアーだけで約80人が宿泊していたという。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000037-mai-int

温泉法改正素案 09/05

現行の温泉法は、温泉の成分が衛生上有害な場合は都道府県知事が利用許可を取り消すことができるが、火災や爆発の危険性を想定して安全対策を義務付ける規定はなかった。

素案は、天然ガスが屋内に滞留しないよう、温泉採取設備は屋外に置くことを「有効な手段」と位置づけた。その場合でも、ガスを分離するセパレーター装置を設けて排気することや消火器の設置、火気厳禁の表示を義務付けることを求めた。採取設備を屋内に置く場合は換気装置などで十分換気することやガス検知器、警報装置の設置などを義務付け、安全管理責任者を置くことも求めた。

掘削時についても、ガス噴出防止装置の設置やガス測定、火花が飛ばない電気器具の使用などを義務付け、掘削業者団体が自主保安基準を設けるよう求めている。

一方、環境省は、掘削したものの使われていない全国の源泉約8000本について、可燃性ガスの有無を調査することを決めた。国も自治体も状況をほとんど把握していないため。ガス田の分布などを基に優先順位を決め、順次危険度を判定する。

山本勘助が得する情報 09/04

山梨県有数の温泉郷、下部(しもべ)温泉(身延町)をもつ下部観光協会が、NHK大河ドラマ「風林火山」の放映にあやかって、主人公・山本勘助と同姓同名の観光客をペアで無料招待している。

協会加盟の30施設が協賛する「山本勘助さんいらっしゃ~い!」キャンペーンは下記の通り。

● 同姓同名なら1泊2日の無料招待

● 同姓同名でなくても、名前の漢字が違う場合はペアで半額になる。

● 名前に「風林火山」のいずれかの文字があれば各施設で宿泊代1割引などのサービスが受けられる。


WindowsXP・「ようこそ」画面でハングアップ2 09/01

つづき・・・

その後も通常起動とセーフモードでの起動を繰り返していると、セーフモードで起動は出来るけど、セーフモード+ネットワークでは起動できない事が判明。ネットワークの設定か、ハードの問題??かなと思いつつまた通常起動してみると、

おおっ、奇跡的に起動成功!

何も変更してないのに・・・。まあいい。
ここぞとばかりに、重要なデータを他のマシンにLAN経由で移動(コピー)。
1時間くらいかかって移動終了!よしよし、これで最悪PCが動かなくなっても一安心だ。

これを期に、WindowsXPの回復コンソールを試す事にしました。もちろん一度も使用した事がないので使い方はワカラン。検索していると、回復コンソールの使い方の手順を分かりやすく解説しているサイトにたどり着きました。(どのサイトだったか不明)

そのサイトの最後の方にはこんな事が書いてありました。
「これで起動できなかったら、もうだめということです……」

なっなに~~       最終手段なのか?

まあいい、どうせ最終的にはXPを入れ直す事になるんだ。
やってみよーっと。

XPのCDを入れ、回復コンソール起動、分けも分からずコマンドを打ち込む。
あっさり起動成功。
何度か再起動するも素直に起動してくれる。
どうやら直ったようだ。

ふぅ~~―γ( ̄ο ̄)oΟ◯

めんどくさいOS再インストール作業は回避されたので非常に助かった。

 | HOME | 

プロフィール

ありんこ

Author:ありんこ
旅行・アウトドア・バイクの話題等から社会問題までを適当、気ままに綴るブログ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

 

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

 


最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。