てくてく行こう

趣味のバイクにおける出来事などのアバウトな日記。 バイク以外の事も書いてます。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家紋ジェネレーター 10/31

あなただけのオリジナルなKAMON(家紋)”を作ることができるジェネレーターが、ネットでちょっとした話題のようです。

日本コカ・コーラ株式会社から10月に発売された緑茶『綾鷹(あやたか)』のサイトの1ページ。家紋デザイナー・沖のり子氏によるデザインのオリジナル家紋作成ジェネレーターだ。作成方法は、ひらがなで氏名と生年月日を入力すると、瞬時にイルカや蛇、タコなどをかたどった家紋が作成される。また、同時に性格判断、一言アドバイスの解説も付いてくる。できた家紋はダウンロードしたり、白や黒に配色され壁紙としても使用可。

メーカーにしては遊び心あるサイト。試しに家紋を製作してみるのも一興かも?

家紋ジェネレーター


ちなみに私の家紋はこんなでした・・・。
04_01_04.gif

スポンサーサイト

日本タンカー 海賊に乗っ取られる 10/30

アフリカ東部ソマリアの近海で、日本の船が海賊に乗っ取られた。現地の海事当局者らが29日に明らかにした。付近の海域ではこのところ、こういった襲撃がたびたび起きていた。

ケニアを拠点とするアフリカ東部の船員援助団体の責任者によると、船はタンカーと考えられており、28日に岸から8カイリ沖で乗っ取られたと連絡してきたという。

同責任者は電話で「われわれは彼らの要求が何なのか、何人が乗船していたのかなどの確認作業を行っている」とコメント。「ソマリア近海には組織化された5つの海賊グループがおり、そのうちの1つに乗っ取っられたことは分かっている」と述べた。

まったく、何してくれるんだと言う感じですね。このタンカーは何を積んでいたのかは不明ですが、もし原油だったら・・・。原油高→損失→消費者へ価格転嫁されるのは間違いないでしょうね。

シンガポール航空 A380第一号就航 10/29

シンガポール航空の超大型旅客機「A380」(欧州の航空機大手エアバス製)が25日午前、オーストラリア・シドニーに向けてシンガポールのチャンギ空港を離陸し、運航を開始した。

シンガポール航空は来年、シンガポール-ロンドン、シンガポール-成田間でもA380の運航を始める予定だ。A380は電気系統の問題で、同航空への納入が予定より1年半遅れていた。

A380は総2階建てで全長73メートル。最大で853席(米ボーイングのB747では568席)まで配置できるが、シンガポール航空では全471席に抑えた。

大手航空各社は現在、低価格を目玉とする格安航空会社に対して、「快適性」をアピールし、ビジネスクラスの顧客獲得競争を展開している。

シンガポール航空のA380では、座席空間をゆったりととったビジネス(60席)、エコノミークラス(399席)のほか、ファーストクラスとしてスイート(ベッド付き個室12室)を設けた。ビジネスとスイートの価格は従来のタイプより2~3割アップという。

ボーイングと激しい受注争いを続けるエアバスは今後、A380の売り込みに社運を賭ける。エミレーツ航空(ドバイ)や豪カンタス航空も導入予定で、インドのエア・インディアなどが購入に関心を示している。

欧州の航空機大手、エアバスから同機の引き渡しを受けたシンガポール航空は、大量輸送という「効率性」ではなく、空間を広々と使った「快適性」を売りに、ビジネス客の獲得を目指すとのこと。

近年、原油高で燃料サーチャージ料金も馬鹿にならないほど負担させられている航空運賃だが、大量輸送で運賃値下げするのでは?との期待をしていた私だが、まんまと外れたようだ。

カタカナ町誕生へ 「インターパーク」 10/26

宇都宮市住居表示等審議会が25日開かれ、郊外型ショッピングセンターのある同市砂田町など7町の住居表示を「インターパーク」と変更することなどを盛り込んだ答申を佐藤栄一市長に提出した。来年秋にも表示が変更される見通しで、正式に決まれば県内初のカタカナのみの表記による町名が誕生する。

市によると、答申では同市砂田、中島、東谷、平塚、屋板の5町と西刑部、上横田両町の一部計約120万平方メートルで、インターパーク1丁目から6丁目に分割。地区内にはFDKインターパークや複合映画施設(シネマコンプレックス)、専門店などを有する「インターパーク宇都宮南」があり、近くには北関東自動車道の上三川ICや新国道4号が交差している。利便性の良さから週末には県内外からの買い物客らでにぎわうなど、市内有数の商業集積地として発展している。

また、衣料品専門店「しまむら」も、24日にオープンした施設名を「宇都宮インターパークファッションモール」とするなどインターパークを使った名称が定着してきている。

市は、12月議会に表示変更に伴う条例改正案を上程、議決後に告示を行い区画整理後に伴う換地が終了する来年秋に変更を行う予定。県内では鹿沼市に「流通センター」という住居表示があるものの、カタカナのみの表示は県内初だという。

市町村の合併は仕方ないにしても、町名をカタカナ表記の名称にするのはどうなのか???
単に目立って注目を浴びる為だけならやめたほうが良いと思う。
古来からの漢字表記を守るべきではないのか?

「欧米か?」と突っ込みをいれたくなる。

世界の言語の中で、漢字をメインで使用しているのは日本と中国くらいなのだからカタカナ表記の言葉なんて勿体ない。(まあ、カタカナ表記自体は日本だけだが・・・)

頭の固いチープな発想しかできない奴らの考えそうなところだな。

日立 世界最薄、厚さ3.5センチの液晶テレビ 10/25

日立製作所は23日、32型で厚さ3.5センチの液晶テレビ「Wooo(ウー)」を12月中旬に発売すると発表した。市販の液晶テレビでは世界で最も薄い。

放熱効率を高めた設計やバックライトを改良して液晶との距離を近づけることで、画面の厚さを従来の3分の1に抑えた。色の再現能力や明暗のコントラストなど画質の向上も図った。32型の市場想定価格は23万円前後。来春までに37型、42型も順次発売する予定。

薄型テレビでは、ソニーが厚さ3ミリの有機ELテレビ(11型)を12月1日に発売する。日立とシャープは今夏、厚さ約2センチの液晶テレビの試作機をそれぞれ発表しており、各社の薄型化競争が激しくなっている。

チャレンジ三宅島 モーターサイクルフェスティバル 10/24

以前から話題になっていた三宅島でのバイクのイベントが来月開催される。
初期の石原都知事の構想のマン島TTレースを模したものとは様変わりしたものとなった。
一般ライダー参加型のイベントと思っていたが、内容はオフィシャルページを見ても良く分からず、参加型のイベントというより観戦型のイベント色の方が強いようですね。

大会概要は以下の通り。


----------------------------------------------------------
大会名称 チャレンジ三宅島 ’07 モーターサイクルフェスティバル

開催期間 2007年11月16日(金)~2007年11月18(日)

開催会場 三宅島全島(東京都三宅村)

主催 特定非営利活動法人 三宅島スポーツ振興会/三宅村
支援 東京都

参加料 22,000円~45,500円(コース及び船席等級により異なります)
※ツアー価格には、往復乗船券、宿泊料及びフェスティバル参加チケット代等が含まれます。なお、オートバイ輸送費は別途30,000円(海上輸送保険料込)となります。
オフィシャルツアー販売 1)方法 近畿日本ツーリストでオンライン申し込み

2)期間 10月5日~10月31日まで

3)参加者の決定 先着順に販売いたします。
参加申し込みに関する
お問い合わせ先 NPO法人三宅島スポーツ振興会
電話 : 04994-2-1381 (代表)
メール : info@miyakejima.or.jp
受付時間 平日10:00~17:00
-----------------------------------------------------------
チャレンジ三宅島オフィシャルページ
より抜粋


私としては、観戦型のイベントがメインと考えると渡航費が高く、参加はちょっとなぁ~~~~と思います。
これが一般ライダー参加型のイベントメインであれば(一般ライダーが参加できるコンテンツが多数あるという事)今までなかった事なので金額よりも内容が気に入って参加を考えるかもしれない。

どちらにしても、このようなイベントが増えていくと言う事はバイク好きにとっては歓迎すべき事ではある。

最近、気になる太陽電池、ソーラー発電 10/23

最近気になっていて、欲しいなぁと思っている物はソーラーパネル。
そうです、太陽の光を電気に変えるやつです。
ソーラーパネルと言っても単結晶、多結晶、アモルファス等、種類も数種類あり、迷ってしまいますが、どれもまだまだ値段は高いですねぇ・・・。

70~80W物で6~7万しますからね。
私の住んでいるところの自治体では、ソーラーシステム設備補助金制度なるものもありますが、調べてみたら発電量1KWに付き2万円の補助となっておりました。
単純に計算してみると、ソーラーシステムで1KW発電するのに掛かる設備費用が約100万円。2万円の補助では微々たる物でお話になりません。

と、大規模な設備は費用負担が半端じゃないので、試しに充電用電池をソーラー発電で充電する事くらいからはじめようかな?電気代にしたら数円~数十円レベルで結局は費用負担が大きくなるかもしれないけれど、エコでクリーンなエネルギーではあるから良いかなと・・・。
ほんと~~~に些細な事だけれども、現在真剣に検討中です。

自転車のハブダイナモも気にはなっているけれど・・・・。

鉄道博物館 開館1週間で来客5万人 10/22

往年の蒸気機関車(SL)などを一堂に展示した鉄道博物館(さいたま市大宮区)の開館から20日で1週間が経過した。14日のオープンからの来場者数は5万人を突破、さいたま市の新たな観光スポットとして定着しそうだ。

昭和40年代ごろまで活躍、「貴婦人」の愛称で親しまれたSL「C57」をはじめ、明治時代の電車や戦後各地を走った特急列車など36両を展示。SL「D51」の運転席を再現した運転シミュレーターも目玉施設だ。博物館は年間約100万人の来場を見込んでいる。

博物館は常設展示のほか、写真展やJRが所有する秘蔵車両の特別公開などでファンを増やす方針。

動いている最中の4サイクルエンジンの中の映像 10/19

理論的には分かっていましたが、実際に映像で見るのは初めてです。

興味に駆られて見てしまいました。どぞ~('◇')ゞ

20071019-00000005-giz-ent-view-000.jpg

時速200km/hの球 10/18

時速200キロの豪速球を繰り出す「世界最速」ピッチングマシンが、北九州市小倉北区の「三萩野バッティングセンター」に登場、話題を呼んでいる。

プロ野球最速の横浜ベイスターズ・クルーン投手の161キロをはるかに上回り、マシンから打席までわずか0.3秒。1回15球だが、挑戦者の8割は空振りするだけという。11月4日までの期間限定。

どんなスピードなんだろう??興味があるけど九州は遠すぎて見に行く事すらできない。
私も過去にバッティングセンターに行った事はあるけど、120km/hの球さえ打てなかった・・・('A`)
間違って体に当たったら骨折ものだろうなぁ。

死角のバイクをカーナビで警告 10/17

交差点でのバイク事故などを防ごうと、自動車メーカーなどが参加する社団法人「新交通管理システム協会」(東京)は16日、死角からのバイクの接近などをカーナビの映像と音声で四輪ドライバーに警告する「安全運転支援システム」(DSSS)を宇都宮市内に導入、実証実験を行うと発表した。同協会では今後、警察と合同で実験を行い、めどが立てば平成22年から実用化に踏み切る方針だ。

このシステムでは、交差点に設置された車両センサーがバイクなどを感知すると、通信機器から四輪車に設置されたカーナビなどの車載器を通じて「二輪車注意!」と、映像や音声で注意喚起する。

同協会では、このシステムを利用して、(1)信号交差点を右折しようとするドライバーに対して対向車両で見えにくいバイクの情報(2)交差点を左折しようとするドライバーに対して後方からのバイクの情報(3)見通しの悪い道路における前方の停止車両の情報-を伝える。ドライバーがバイクの速度を見誤った事故や漫然運転による追突事故の防止につながるという。

Vine linux アップデートリリース 10/16

Vine Linuxがhal、tk、libvorbis、avahiのアップデートをリリースした。このアップデートによって、それぞれの問題が修正される。

私もlinux勉強しようと思いfedora入れたのは良いが、時間がなく最近触ってない・・・('A`)

う~ん、もっと精進せねば・・・・。

首都高料金 10/15

首都高の料金体系が見直されようとしている。
現行の一律¥700から距離別に¥400~¥1200までとなる。
現行料金から考えても、下限が¥300しか下がらないのに、上限が¥500もあがる。どう見てもこれは実質的な値上げとしか思えない。

私は都内を移動するときには殆ど首都高を使う事はない(使っていない)。住んでいる場所柄、使用する時と言えば、ツーリングやドライブで東名高速や中央高速を使用する時か、羽田、横浜方面に行く時くらいです。混んでいるのは判っていても、信号ないし都内を下道で抜けることを考えたら¥700なら仕方ないかなぁと思い使用していますが、これが¥1200になったら使用しなくなることは確実ですね。

必然的にツーリングやドライブの計画から、東名・中央方面(静岡や山梨方面)へ行く事は少なくなるでしょう。
2008年度からの実施らしいのでそっち方面に行くなら今のうちかなぁ・・・。

東京モーターショー ヤマハ出展モデル 10/12

ヤマハ発動機株式会社は、来たる10月27日(土)から11月11日(日)の16日間にわたり開催される「第40回東京モーターショー2007」(主催:社団法人日本自動車工業会/会場:千葉市・幕張メッセ/特別招待日10月26日)において、“The Art of Engineering”をブースコンセプトに、参考出品車19台を展示する。

 そのうち、燃料電池二輪車、電動車など参考出品車6台の概要は下記の通りである。



【主な出展モデルの概要】


《ワールドプレミア 5台》

※東京モーターショーで世界初披露となる出品物


tms_pic_006.jpg


■Tesseract(テッセラクト:参考出品車/試作車)
 水冷Vツインエンジンとモーターによるハイブリッド方式のマルチホイールビークル。独自のデュアルサイズサスペンションにより、四輪でリーンしながらの旋回を可能とする一方、デュアルアームロックシステムの採用により停車時には車両を保持し自立が可能。二輪車並みの車幅で優れた機動性をもつ。


tms_pic_006.jpg


■LUXAIR(ラクシア:参考出品車/試作車)
 エンジンとモーターのパラレルハイブリッドモーターサイクル。加速時にはエンジンからの出力に加えモーターがアシスト、巡航時にはモーターが発電機に切り替わり、バッテリーに電気を充電。また減速時にも回生ブレーキにより充電を行う。後輪駆動部には超薄型パワーユニット(YIPU)を内蔵し、加速時や押し歩き時にアシストを行うほか、リバースも可能。ヤマハ(株)とのコラボレーションによる専用オーディオシステムも搭載。


tms_pic_006.jpg


■FC-Dii(エフシーディ:参考出品車/試作車)
 2005年9月に発表し研究開発を進めてきたメタノール水溶液を燃料とする燃料電池二輪車「FC-me(エフシーミー)」の基本性能を発展させたモデル。(1)1kWレベルではトップ水準の出力密度をもつヤマハ独自開発の小型セルスタックを搭載、(2)脱着して充電可能なリチウムイオン電池の併用、(3)実用化に向けた各部モジュール設計、部品の共用と整備性の向上、(4)DMFC(ダイレクトメタノール燃料電池システム)としては最高レベルのシステム効率30%の達成、などが新たな特徴である。なおこの車両は、独立行政法人、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)からの助成を受け開発したモデルである。


tms_pic_006.jpg


■BOBBY(ボビー:参考出品車/試作車)
 シート、後輪、ハンドル、フットレストが折りたためてコンパクトに収納することが可能なエレクトリックコミューター。FeliCa※機能搭載の携帯電話をかざすだけで電源のON/OFF操作が可能。インターネットを通じた様々なサービス供給も受けられる。

※「FeliCa」はソニー株式会社が開発した非接触式ICカードの技術方式で、ソニーの登録商標です。


tms_pic_006.jpg


■C3+(シースリープラス:参考出品車/試作車)
 軽量・コンパクトなボディの中に、ヘルメット収納スペースを設け扱いやすさ,利便性向上を図ったミニマム・エレクトリックコミュータである。


《その他の展示モデル 1台》


tms_pic_006.jpg


■FC-AQEL(エフシーアクエル:参考出品車/試作車)
 35MPaの圧縮水素を燃料とした「ヤマハ水素燃料電池システム」搭載の燃料電池二輪車。二次電池とのハイブリッドシステムに加え、燃料電池に金属セパレータを採用し、小型・軽量化を達成。また駆動部には超薄型パワーユニット(YIPU)技術を応用し、環境性能とコミューターとしての手軽さを実現している。

人気呼ぶ「1円パチンコ」 10/11

ひと玉1円-。通常1個4円の貸し玉を1円に引き下げた「1円パチンコ」がファンの人気を呼んでいる。ギャンブル性が高くなり、客離れが起きたといわれるパチンコ業界に出てきた「少ない資金で長時間遊べる」大衆娯楽へ回帰しようという動き。大阪でも1円制を導入する店が相次ぎ、売り上げは単純計算で4分の1になるものの、新たなファンの獲得にも成功しているという。

大阪でいち早く「1円パチンコ」をスタートさせたのは、大阪市西成区の「クレージーチャンス玉出店」。今年6月、全159台のうち半分に1円台を導入した。フロアは「4円コーナー」と「1円コーナー」に分け、赤と青の装飾で一目で見分けられるようにした。
玉貸し機に千円札を入れると4円台なら250個出てくるが、1円台だと1000個。同じ金額で4倍長く遊べる計算になる。

私はパチンコはやらないので分かりませんが、近所では見かけない気がします。関東ではまだ出回ってないのかなぁ?
パチンコをやる人は、「1万や2万すぐなくなるよ」なんてよく聞くので
遊ぶだけなら1円パチンコもいいのかなぁと思います。
儲かっていそうなパチンコ業界にも値下げの傾向が出てきているのだろうか??

榛名・草津ツーリング 10/10

先日、急遽日帰りツーリングに行ってきました。
場所は榛名・草津方面
ルート:自宅ー高速(高崎)ー榛名山ー草津ー高速(高崎)ー自宅

朝8時出発。連休と言う事もあって、高速は渋滞気味・・・つまらない高速を高崎ICで降り一路県道で榛名山に向かう。

昼前に榛名山に到着。さすがにこの時期の山はTシャツとジャケットではちょっと涼しすぎる。少し早いが湖畔の店で昼食をとる。なぜか「とろろそば」の看板が目立つ名物なのか??

榛名山


昼食後、プラプラと走りながら草津方面を目指す。
快適に進んでいると、草津手前5kmで大渋滞発生!仕方がないのですり抜けしながら進む。

天狗山の無料駐車場にバイクを止め、歩いて草津を散策。
途中の遊歩道で日本カモシカがいた。写真を撮るも逃げる様子がない・・・人馴れしすぎてる。帰ってきてPCで写真を確認したが、小さすぎる・・・('A`)  何が映ってるのかよくわからん。その写真がこれ

日本カモシカ


その後、饅頭屋の勧誘を横目に草津のシンボルともいえる湯畑へ。

湯畑


駐車場に戻るといい時間で薄暗くなり始めていた。

その後、途中の温泉に寄って帰宅。

走行距離:約400km

google $600を突破 10/09

インターネット検索エンジン最大手グーグルの株価が8日、初めて600ドルを突破した。2004年の新規公開時の株価から7倍強に膨れあがった。検索技術の革新でオンライン広告市場でシェアを拡大し、投資家の支持を広げ続けている。

8日のナスダック市場のグーグル株価は午前中に600ドルを突破し、一時610.26ドルまで上昇。終値は609.62ドルだった。

グーグルは検索エンジンからソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)、動画サービスなど成長分野を次々開拓。動画投稿サイトのユーチューブを買収。オンライン広告大手ダブルクリックとの買収も合意し、ヤフーとの距離を引き離している。

ロイター通信によると、グーグルの時価総額は約1890億ドルで、スタンダード・アンド・プアーズ社の株価指数S&P500に入っている主要企業銘柄の中で11位の規模。アナリストの中には、急成長のウェブマーケティング分野で地盤を固めれば、来年には700ドル到達を予想する声もある。

新型スカイライン登場 10/05

日産自動車は2日、同社を代表する乗用車「スカイラインクーペ」を2003年1月以来4年半ぶりにフルモデルチェンジし発売した。同車は今年で誕生50十周年の節目を迎える。

子離れしてミニバンを卒業する世代の夫婦や走りにこだわる若者をターゲットに、低調な国内販売の活性化につなげる考えだ。

新エンジンには、アクセルペダルの踏み込み量に応じて空気を送り込む吸気バルブを連続的に制御する独自技術「VVEL(バルブ作動角・リフト量連続可変システム)」を採用。これにより、高い動力性能と低燃費、クリーンな排ガスを同時に実現した。

価格は369万6000~447万3000円。

出るたびに高くなるような気が・・・。
完全に若者を見捨てている価格帯だなこりゃ。

食問題告発の中国人ジャーナリストが来日会見 10/04

中国でただ一人、食品安全問題を追及する北京在住のジャーナリスト、周(しゅう)勍(けい)さんが1日、日本語翻訳版「中国の危ない食品」(草思社、2日発売)の出版に合わせて来日記者会見。「いまや地球は一つの大きな村。問題はいずれ全世界に波及する。外圧で、食の安全を軽視する中国の良心を呼び覚ましてほしい」と呼びかけた。

周さんは1965年生まれ。天安門事件に関係して3年間の投獄を経験し、現在は出版社を経営。02年からの食取材をまとめた同作は昨年、ドイツの国際ルポルタージュ賞を受けたが、国内では出版差し止め。アジアでの完全翻訳は日本が初めてとなる。

会見で周さんはスライドを用い、海産物や子供向け食品への禁止添加物の使用やニセ食品に対する官民のモラル欠如の現状を紹介。これらに起因するとみられる子供の異常な早熟化、男性の生殖能力低下、女性のガン多発など静かに進行する問題を指摘した。

日本でも注目された段ボール肉まん事件は、原料との価格差を示しながら「庶民が利用する屋台が問題になれば、大きな社会不安になる。(捏造(ねつぞう)報道は政府が)臨時雇いという記者の立場につけ込んだ、ぬれぎぬだと思う」と疑問を呈した。

「食の取材を始めてから外食をしなくなった」という周さんは「北京五輪に向けて多少状況は良くなるだろうが、中国で500グラム18元以下の水餃子などは食べない方がいい」とアドバイスした。

ANAがマイレージ制度変更 10/03

全日本空輸は2日、マイレージ制度を来年4月1日から刷新し、特典航空券との交換に必要なマイルを距離と搭乗時期に応じて差をつけると発表した。

 同様のマイレージ制度を持つ日本航空と差別化し、顧客の取り込みを図る狙いだ。

 これまでは、国内線はすべて一律、国際線は国や地域ごとに一律だったが、近距離や閑散期には必要マイルを少なくする。

 国内線の特典航空券に交換するのに現在は1万5000マイル必要だが、東京―仙台間など近距離区間(600マイル以内)で通常期に必要なマイルは1万2000マイルとなる。逆に羽田―那覇間などの長距離区間(1601~2000マイル)は通常期で1万8000マイル必要となる。

民営郵政初日に簡易局68局を一斉閉鎖 10/02

全国で簡易郵便局の閉鎖が相次いでいる問題で、郵政3事業が民営化された1日、長野県や北海道など16道県の68局が一斉に閉鎖された。

日本郵政公社から業務を委託されていた個人や農協などが民営化を機に受託を打ち切ったためで、一度に閉鎖された局数としては、2003年4月の郵政公社の発足以降で最多という。郵便窓口業務を担当する郵便局会社は「新たな委託先を探している」とするが、再開が難航する簡易局も多そうだ。

郵便局会社によると、閉鎖されたのは長野県で19局、北海道で16局、鹿児島県で6局、三重県で5局、愛知、福岡、岐阜県で各3局など。1日現在の簡易局4299のうち、「一時閉鎖」は417局となり、8月末現在の310局から107局増えた。

郵政民営化スタート 10/01

やっとと言うかついにと言うか、郵政の民営化が今日からスタート。

民営化される日本郵政公社は30日、民営化に向けた最後の準備作業に追われた。全国の本社・支社や郵便局では現金自動預払機(ATM)の利用を終日停止して郵便貯金残高を確定したり、看板の掛け替えなどが行われた。

小泉さんの行った大きな改革の1つでもある郵政民営化。
あの時、国民の大半は支持し実現した形となったが、実際にスタートしてみてどうなる事やら・・・。あのときの判断は果たして正しかったのかどうか???

 | HOME | 

プロフィール

ありんこ

Author:ありんこ
旅行・アウトドア・バイクの話題等から社会問題までを適当、気ままに綴るブログ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

 

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

 


最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。