てくてく行こう

趣味のバイクにおける出来事などのアバウトな日記。 バイク以外の事も書いてます。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話が壊れた 05/30

昨日、突然携帯電話が壊れた・・・・。

電源が落ちてるので「おかしいなぁ」なんて軽く思ってたけど、電源を入れようとしても起動せず。

「もしかしたら電池切れか?」なんて思い、家に帰り充電器に接続。
「プリ・プリ・プリ・・・」と今まで聴いたことのない音がし始めた。
充電器に繋いでいる間は、起動しちゃぁ落ち、起動しちゃぁ落ちを延々と繰り返すばかり。

思い当たる節は多々あるけど、実際壊れると不便でしょうがない。

原因は多分「水死」だと思う。
正確には自分の汗で死亡だと思う。まぁ去年の夏あたりからやばかったんだよな。

この携帯も推定3年くらいは使ってるからそろそろ買い換えようかなぁとも思っていたが、買い換えるのがめんどくさくてついついそのままだった。
丁度良い機会だし買い替えようかな。
こんな事がなければまだまだ使い続けていただろうけど・・・。

では、実際買い換えるとしても携帯電話のシステムに疎い私は、何がなんだかさっぱり???
携帯の料金制度か変わって無料携帯がなくなったのは知っているが、その他は全くわからない。
料金プランもJフォン時代から変えてないし・・・。周りからは「ホワイトプランに変えたほうがいいよ」なんて言われるけど、その手続きがまた厄介だなぁ。
なんか安っぃ携帯ないかなぁ・・・・。

普段使う機能なんて、電話とメール・ネット少々・電卓・メモ帳くらいだもんなぁ。別にTVなんて見られなくていいから「安くしろや」と言いたい。

スポンサーサイト

ベトナム通信、カンボジア沖で「UFO」爆発と報道 05/29

ベトナム通信(VNA)は28日、同国南部プーコック島の上空で未確認飛行物体(UFO)が爆発したと報じた。島の住民らは、長さ1.5メートルの破片を含む灰色の金属のかけらを発見したという。
 VNAは「プーコック島でUFOが爆発」と題した記事を配信。その中で「爆発は地上約8キロの上空で起き、恐らく飛行機だろうが、当局は民間機か軍用機か確認できていない」としている。
 機体の残骸(ざんがい)や生存者の捜索に兵士らが派遣され、現地当局は国内およびカンボジア、タイの航空会社に連絡を取っているが、これまでに行方不明になった機体の情報は届けられていないという。
 プーコック島から約10キロ離れたカンボジアのカンポットの住民らは27日、大きな爆発音を聞いたと述べていた。ロイターが28日行った取材に対しては、沿岸近くで金属の破片を見つけたと語っている。

6割以上が「ブラウン管テレビ」を利用、録画は「ビデオデッキ」が6割 05/28

液晶テレビやプラズマテレビ、DVD レコーダーなど、テレビ放送を楽しむための機器の話題は人々を引き付ける。

携帯電話においても、ワンセグケータイの注目度が非常に高く、人々のテレビに対する関心はとても高いようだが、現在、ユーザーはどのようなテレビを使用しているのだろうか。

インターネットコム株式会社と株式会社クロス・マーケティングが「テレビに関する調査」を行ったところ、ブラウン管テレビやビデオデッキが現在でも主流であることがわかった。

調査対象は、首都圏に住む10代~50代の携帯電話・PHS ユーザー300人。男女比は男性50.0%、女性50.0%、年齢別は、10代20.0%、20代20.0%、30代20.0%、40代20.0%、50代20.0%。

「あなたの家庭にあるテレビの種類を教えてください」との質問を行ったところ、最も回答を集めたのは「ブラウン管テレビ」。なんと81.3%(244人)にも上っている。それに次いだのは、市場では主流の「液晶テレビ」で34.7%(104人)。普及率は3分の1といったところだろうか。

上記の質問は複数の回答を選択できる形式のものだが、では、メインとして使用されているテレビの割合はどのような感じだろうか。テレビを持っている回答者297人に「最もよく利用するテレビ」を聞いた。

この質問でもやはり「ブラウン管テレビ」が最も多く、63.6%(189人)であった。「液晶テレビ」は25.9%(77人)。液晶テレビの所有者は104人だが、メインでは利用していないユーザーが何人かいたようだ。

テレビ CM などでは殆ど見ることがないブラウン管だが、店頭ではまだまだ見かけられる。「パソコンのモニターに関する調査」では、CRT ディスプレイの利用者は2割程度であったが、テレビではブラウン管が家庭の主流のようだ。

一方、録画機器のほうはどうだろうか。テレビ番組の録画を行っているという回答者246人に「どのような機器で録画していますか」との質問を行った。

最も回答を集めたのは「ビデオデッキ」で60.2%(148人)。こちらも、テレビ CM などではあまり見かけないが、いまだに録画に使用されている状況のようだ。それに次ぐ「HDD レコーダー」は35%(86人)だが、「DVD レコーダー」も23.6%(58人)と2割を超えている。

今回の調査では、テレビも録画機器も、まだまだ前世代製品が現役で頑張っているというのがわかった。2011年7月24日までに地上波においてアナログテレビ放送が終了するが、それまでの液晶テレビや HDD/DVD レコーダー市場の“のびしろ”は、まだまだありそうだ

ATM手数料、無料化へ 大手銀も含めたサービス競争が加速 05/27

銀行サービスの中で一般に最も利用頻度が高いのがATM。だが、普通預金の金利が低い割には、ATMで自分のお金を引き出すために毎回、手数料を支払うことに対して多くの利用者が不満を抱いていることも事実だ。ところが金融機関による顧客確保のサービス向上の一環で、最近では手数料を無料にするところが増えてきている。

 6月2日からはトマト銀行、中国銀行、おかやま信用金庫など11金融機関が、ATMによる現金出金時・振込時の他行利用手数料を一斉に無料化する。各金融機関の利用者は、「他行ATMご利用手数料無料」で提携金融機関のATMを利用できるようになる。

 またすでに新生銀行では、ATMや他銀への振込手数料が無料、ジャパンネット銀行は3万円以上ならば提携している三井住友銀行やセブン銀行などでいつでも手数料無料で入金できる。また大手銀でもATMの手数料無料の動きが加速している。三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行、みずほ銀行では昼間のコンビニATM利用手数料を無料化に踏み切っているが、条件によっては時間外手数料も終日無料というサービスを行っている機関もあり、手数料無料化の動きは加速している。

 今後ネット専業銀行などとのサービス競争が激しさを増していくにつれ、利用者のATM手数料の負担が減っていきそうだ。

日本のインターネット、総PVは減る傾向 利用時間は2割増 05/26

ネットレイティングスが5月23日に発表したインターネット利用動向調査(家庭からのアクセス)によると、日本ユーザーの総ページビュー(PV)が減っていることが分かった。総利用時間は増加を続けている。

 「Flashなどのリッチコンテンツが増えたことと、Ajaxなどクリック数を減らす技術が普及したことで、1ページに滞在する時間が長くなっている」と同社の萩原雅之社長は分析する。

 4月の総PVは前年同月比3%減の804億7400万PV、総利用時間は同18%増の9億2800万時間だった。2001年から昨年まで、総利用時間・PVはともに増加を続けていたが、今年初めて、総PVが減少に転じた。

 ユーザー1人当たりの月間PVも、06年3月の2077PVをピークに減少し、今年4月は1667PVだった。一方で1人当たりの利用時間は増加を続けており、4月は合計20時間20分。1PV当たりの平均滞在時間は、ダイヤルアップ接続が主流だった01年4月は34秒だったが、今年4月には41秒に増えた。

 「PVはネットビジネスで重視され、今後も伸びると思っている人が多くいるが、むしろ減っている」と萩原社長は指摘。ネット広告については「PVやインプレッション数に応じて課金する仕組みだけでなく、露出時間に連動する広告商品が必要では」とみる。

 同社は今秋から、ネット視聴率測定サービス「NetView」をリニューアルする。調査対象のユーザーを従来の倍の約4万人に増やし、利用者の少ない中規模サイトについてもリポートできるようになるという。

 従来の家庭からのアクセスデータに加え、職場からのデータも公開する。Webサイト以外に、「Google Earth」やインスタントメッセンジャーなど、Webブラウザを使わずに閲覧するアプリケーションのデータの計測も始め、利用者数や利用時間などを公開していく予定だ。

 来年までに、携帯電話サイトの視聴率データも公開できるよう準備を進める。

ジェットエンジン付き自転車 05/23

アメリカではガソリン高を嫌い自転車通勤する人が激増中だが、とんでもない高速の自転車を作った人が登場し話題となっている。ボブ・マドックスさんは、パルスジェットエンジン付きの自転車を自分で製造、現在『eBay』で販売中だ。

マドックスさんによるとこの自転車、全米はおろかヨーロッパなど海外からも注文がある、という。ただしすべて手作りのため、これまで製造できたのは2台のみ。

自身のブログでは、この自転車を運転する模様を紹介している。「勇気がある人間ならば75マイル/h(約120km/h)で走行も可能」という自転車。しかし本人が試乗したときは50マイル/hでも恐怖を感じた、という。

しかもジェットエンジン搭載だけに、かなりの騒音。マドックスさんは「アルコールドラッグスターなみの騒音。耳栓をしていなければ鼓膜が破れるかも……」とその凄まじさを表現する。

燃料にはプロパンガスが使われるが、普通の食用油でも稼働するという。

この自転車が公道を走ることを認められるのかどうかは不明だが、マドックスさんは将来の夢としてジェットエンジン付きのバイクを開発し、ドラッグレースやボンネビルの世界最高速チャレンジにも出場したいとのこと。





<yahooより抜粋>

ホンダ カブ シリーズが累計6000万台達成…誕生50周年 05/22

ホンダは、二輪車の「カブ」シリーズが世界生産累計台数で、2008年4月末に6000万台を達成したと発表した。初代『スーパーカブC100』が1958年に日本で発売されてから今年8月で発売50周年を迎える。


「カブ」シリーズは、ビジネスバイクとしてはもとより生活に密着したモデルとして、現在、世界15か国で現地生産されている。

初代「スーパーカブC100」は、当時2ストロークエンジンが主流の中、経済性、耐久性に優れた画期的な高性能50cc4ストロークエンジンを搭載し、乗り降りが容易にできる低床バックボーンフレームや、クラッチ操作がいらない、自動遠心クラッチシステムを採用し、足元への泥はねや走行風を軽減させる大型の樹脂製のレッグシールドを装備するなど独創的で斬新なデザインを実現。

以来、基本設計・基本コンセプトは変わらず、その独自のスタイルは現在も受け継がれている。また、アジアなど海外では各国の文化や多様化していくユーザーのニーズに合わせて「カブ」シリーズを展開している。

「スーパーカブ」は1959年に米国に輸出を開始、海外生産は1961年に台湾でのノックダウン生産を開始し、以後「需要のあるところで生産する」という基本理念に基づいて世界各地で現地生産を開始している。

何が送られてくるかわからないショッピングサイト「SomethingStore」 05/21

海外サイトだけれど、何が送られてくるかわからない謎のネットショップがある。

価格は$10

注文すると何かが送られてくるらしい。
サイトを見る限りでは、サッカーボールやジーンズ・三脚など・・・・。

多分、自分にとっていらないものが送られてくるんだろうけど、なんか面白そうではある。
また、$10という価格も微妙に手を出したくなる値段でもある。
アイデアはいい。友達の誕生日なんかに注文して送りつけたら面白いかも??

商品的な魅力よりも何が送られてくるかわからない福袋的な魅力を狙った良いアイデアだなぁ。

一応サイトを晒しておく
http://www.somethingstore.com/

実売価格$10以上のもの限定という設定だったら試してみるのもいいかもね。

世界最大のエアバスの日本初就航、荒天で中部空港へ 05/20

世界最大の総2階建て旅客機エアバスA380(シンガポール航空)が20日、日本路線に初就航した。この日開港30周年を迎えた新東京国際空港(成田空港、千葉県成田市)に着陸予定だったが、荒天のため目的地を変更、“デビュー”は中部国際空港(愛知県常滑市)となった。

 A380は全長73メートル、全幅80メートル。「ジャンボ」の愛称で知られるボーイング747の568席を上回る最大853席まで配置可能だが、シンガポール航空は格安航空会社に対抗する狙いで471席に抑えた。成田とシンガポール・チャンギ空港を毎日1往復する。

 午前9時過ぎにA380が着陸した中部空港では、居合わせた利用客らが初めて見る「巨体」に向けてシャッターを切っていた。

シューマッハ、偽名で2輪活動続行 05/19

ドイツの『Bild(ビルト)』紙が、39歳のシューマッハが今週末にオシェルスレーベンで開かれるIDM(ドイツ・スーパーバイク選手権)のレースにエントリーしたと伝えた。

今でもフェラーリのテストに参加することのあるシューマッハ。今回のレースには、シュトゥットガルト在住のマルセル・ニーデルハウゼン、という偽名でエントリーしている。

シューマッハは必要とされるライセンスを獲得し、現IDMチャンピオンであるホルツハウエル・レーシングチームから参戦する予定だ。

音楽著作権料分配、「エヴァ」「北斗の拳」上位 05/16

日本音楽著作権協会(JASRAC)は5月14日、前年度(2007年4月~08年3月)にJASRACの著作物使用料の分配額が多かった国内作品ベスト10を発表した。CDやカラオケに加え、ネット配信(インタラクティブ配信)やパチンコ、オンラインゲームなど、多様化した利用形態が反映されている。

 1位の「JASRAC賞」は、累計800万ダウンロード突破し「シングル曲のダウンロード販売数で世界最高レベル」(EMIミュージック・ジャパン)という宇多田ヒカルの「Flavor Of Life」だった。

 2位に「エヴァンゲリオンBGM」、7位にエヴァのテーマ曲「残酷な天使のテーゼ」、9位に「愛を取り戻せ!!」(北斗の拳)がランクイン。DVDに加え、パチンコ・パチスロや、オンラインゲームなど「テレビ放映当時には想像もできなかった媒体で再利用された」(JASRAC)。

 海外からの入金があった作品は、ベストテンすべてがアニメのBGM。「ドラゴンボールZ」のBGMがトップだった。

 国内作品ベストテンは、以下の通り。

順位 作品 作詞者 作曲者
1 Flavor Of Life 宇多田ヒカル 宇多田ヒカル
2 エヴァンゲリオンBGM - 鷺巣詩郎
3 LOVERS AGAIN(EXILE) 松尾潔 JIN NAKAMURA
4 ドラゴンボールZ BGM(TV) - 菊池俊輔
5 涙そうそう(夏川りみ/BEGIN/森山良子) 森山良子 BEGIN
6 純恋歌(湘南乃風) HAN-KUN、若旦那、RED RICE、SHOCK EYE HAN-KUN、若旦那、RED RICE、SHOCK EYE
7 残酷な天使のテーゼ(高橋洋子) 及川眠子 佐藤英敏
8 蕾(コブクロ) 小渕健太郎 小渕健太郎
9 愛をとりもどせ!!(クリスタルキング) 中村公晴 山下三智夫
10 千の風になって 不詳(訳詞:新井満) 新井満


2位のエヴァンゲリオンBGMの分配額の内訳は、パチンコ・パチスロが44%と半分近くを占め、DVDが33%、ネット配信が15%だった。

 アニメ「北斗の拳」のテーマソング「愛をとりもどせ!!」は、オンラインゲーム「北斗の拳ONLINE」の人気で使用料収入が増加。ネット配信部門では「Flavor Of Life」に次ぐ2位だった。

 4位の「ドラゴンボールZ BGM」は、海外からの入金が最も多かった作品で、イスラエルやリトアニアなど世界12カ国から入金があった。

 海外からの入金があった作品ベスト10は以下の通り。全作品がアニメのBGMだった。「一度ランクインした作品は長く上位に定着することが多く、世界中で繰り返し放映されていることが分かる」

順位 作品 作曲者
1 ドラゴンボールZ BGM(TV) 菊池俊輔
2 東京ミュウミュウBGM 根岸貴幸
3 鋼の錬金術師BGM 大島ミチル
4 ポケットモンスターBGM 宮崎慎二
5 名探偵コナンBGM 大野克夫
6 ドラゴンボールBGM(TV) 菊池俊輔
7 聖闘士星矢BGM 横山菁児
8 デジモンアドベンチャーBGM(TV) 有澤孝紀
9 キャプテン翼BGM 飛澤宏元
10 美少女戦士セーラームーンBGM 有澤孝紀

消費税率上げ幅提示へ 自民財革研、2~3%軸に取りまとめ 05/15

自民党の財政改革研究会(財革研、与謝野馨会長)が、6月に示す増税を伴う財政再建案の取りまとめの中で、平成21年度税制改正に必要な消費税率の引き上げ幅の明記を検討していることが14日、わかった。

 財革研は昨秋の中間報告で「27年ごろに10%程度の消費税率が必要」としており、現行税率から5%引き上げる過程として、2~3%の引き上げ幅を打ち出す可能性が大きい。

 財革研は14日に開いた会合で、政府の経済財政方針(骨太の方針2008)の素案の決定に先立ち、6月上旬に税財政の考え方を取りまとめる方針を了承した。園田博之座長は「来年度どうするか、税制など歳入改革を中心に数字を入れてまとめたい」と述べた。

 財革研は昨年11月の中間報告の中で消費税増税の必要性を盛り込むとともに、消費税の名称を「社会保障税」に変更し、用途を社会保障関連に限定することを明確にすべきだとしている。この路線に基づいて、21年度税制改正のあり方が打ち出される見通しだ。

 21年度には基礎年金の国庫負担割合の引き上げが決まっており、これに伴う必要な財源は消費税1%分にほぼ相当する2兆3000億円となる。

 道路特定財源の一般財源化をどうするかに注目が集まっている税制の抜本改革だが、真の主役は消費税率の引き上げだとみられており、財革研の取りまとめや骨太方針の記述が大きな焦点となる。

青いコーラ ペプシ新商品「ブルーハワイ」 05/14

サントリーは6月10日から、炭酸飲料「ペプシコーラ」シリーズの新商品「ペプシブルーハワイ」を期間限定で全国発売する。「ブルーハワイ」は、南国の青い海をイメージさせる液色に加え、パイナップルとレモンの香りが特徴。


 同社では2007年6月、キュウリ風味のコーラ飲料「ペプシアイスキューカンバー」を限定販売しているほか、06年と07年にはゲームソフト大手「スクウェア・エニックス」と共同でゲームに登場する飲料「ポーション」をイメージした青色飲料を実際に発売。目新しさで度々話題をさらっている。


 サントリーでは今回の発売にあたっても、「新たなコーラユーザーを獲得していきます」と意気込む。価格は490ミリリットル147円(税込)。

最近ハマッている食べ物 05/13

私が最近ハマッている食べ物は、「水菜のおひたし」です。

値段もお手ごろで調理も簡単、なんといってもおいしい!!

では、簡単に作り方を・・・

・水菜をさっと水で洗い、鍋に水をいれ沸騰させる。
・沸騰したら水菜を鍋にぶっこむ。
・適当なところで取り出し水洗い。
・5cm幅くらいに切り分け、水気を取る。
・皿に盛り、鰹節をたっぷりかけて、ちょっと醤油をたらす。 以上

シャキシャキ感をなくさないように茹でるのがイイ!!

サッパリしていて簡単なつまみの出来上がり。オススメです。

米企業が自家製エタノール燃料製造装置を開発 05/12

家庭でエタノール燃料を製造し、直接自動車に注入できるという移動式のエタノール燃料製造装置がお目見えした。自家製エタノール燃料製造装置「マイクロフューラー」を開発したのは、Eフューエルという米企業で、この種のものとしては世界初としている。1台の価格は1万ドル。
 形状はガソリンスタンドにあるポンプとノズルに似ているが、ないのはクレジットカードのスリットと販売量を示すデジタル表示など。
 普通のガソリンスタンドには地下に貯蔵タンクがあるが、このエタノール製造装置の後部には家庭用の電源に接続するプラグと水のタンクがある。
 エタノール製造には世界的に供給過剰状態にある砂糖を使うため、製造コストは1ガロン(3.8リッター)当たり、僅か1ドルという。
 米国では現在、エタノール燃料の材料をトウモロコシに依存しているが、これが世界的な食品価格の上昇要因にもなっている。
 Eフューエル創業者のトム・クィン最高経営責任者(CEO)は「米国では、我が子には砂糖が足りていないと悲しんでいる母親は一人もいない」と述べている。
 食用の砂糖だけでは製造コストが高くなるため、メキシコから廉価の非食用砂糖を手当てし、顧客に提供する方針。また、砂糖からエタノール燃料を製造する際に出る温室効果ガスはトウモロコシに比べ少ないため、利用者には排出枠を売却できるようにもするという。

なかなか面白い技術だとは思うけど、原料が砂糖というのはどうなんでしょ???
原料が生ごみとかだったらすばらしいのになぁ・・・。

1度は利用したい航空会社ランキング 05/09

ネットを見ていたら、一度は利用したい航空会社ランキングなるものを発見した。
ちょっと興味がわき見てしまいました。

私が見たときは下記のような順位が付いていました。


「一度は利用してみたい航空会社ランキング」

1:エールフランス
2:ANA
3:シンガポール航空
4:JAL
5:ヴァージン・アトランティック航空
6:KLMオランダ航空
7:ルフトハンザ・ドイツ航空
8:ブリティッシュ・エアウェイズ
9:スカンジナビア航空
10:エアーニッポン

たぶん日本人ONLYのランキングだと思うのですが、やはりヨーロッパ系の航空会社と日本の航空が多数を占めていますね。
あまり飛行機に乗ったことのない私は、この中ではJALとANAの国内線とシンガポール航空にしか乗ったことないや・・・。
ルフトハンザあたりは乗ってみたいなぁ。

ペット放流で多摩川に「シルバーアロワナ」 05/08

川崎河川漁業協同組合の山崎充哲さん(49)は昨年7月、多摩川下流で釣り上げられた体長60センチを超える魚をみて、「またか」と吐き捨てた。体に虎のようなしまの模様が入った異形は、「タイガーショベルノーズキャット」。アマゾン川に生息するナマズに似た魚で、成魚は1メートルを超える大型淡水魚だ。昨夏から今年にかけて、北米産の「ガーパイク」や「ノーザンパイク」、アマゾン川の熱帯魚「シルバーアロワナ」などの大型魚や、観賞用の熱帯魚「ダトニオイデス」や「ピラニア」といった小型のものまで、さまざまな“珍魚”が釣り針に。「外来の大型魚を釣ったという報告は昨年で約50件。ここ4、5年は異常だ」と山崎さんは話す。

 原因は、飼いきれなくなったペットの放流だ。シルバーアロワナの幼魚は体長10センチほどで、インターネット通販では3000円前後でも入手できる。だが成魚は1メートル以上に育つため飼い続けるのは困難だ。山崎さんはモラルに欠けた放流の対策として、平成17年5月に川崎市多摩区の河川敷に、「お魚ポスト」と名付けたいけすを設置。放流に来た飼い主に、ペットを入れてもらおうとの試みを始めたが、放流防止の決め手にはなっていない。都内のペットショップの男性店長は「大型魚はルアー釣りで人気が高い。釣り愛好者が、繁殖させるためにわざと放流することもあるようだ」と、“確信犯”の存在も指摘する。昭和40年代の高度成長期には、水質汚濁が進み「死の川」とも呼ばれた多摩川だが、近年はきれいな下水処理水を流して水質を浄化。年間で200万匹のアユも遡上(そじょう)する。一方で「下水処理水は水温が高く、(熱帯魚などは)住みやすい」と山崎さんは“温暖化”を指摘する。水質浄化により、外来種も生息しやすい環境となる皮肉な結果を生んでしまったようだ。

「チベットに自由を」胡主席来日で抗議集会 05/07

 中国の胡錦濤国家主席の来日に合わせ、チベット支援団体「セーブ・チベット・ネットワーク」が6日午後、東京都新宿区の日本青年館で集会を開き、中国政府によるチベット自治区での暴動鎮圧に抗議、問題の平和的な解決を求めた。

 集会には、チベット亡命政府の高官、民主化を求める中国人ジャーナリストや、ネットワークの呼び掛けで集まった市民ら計約1300人が参加。暴動での死者に黙祷(もくとう)をささげ、胡主席に対し、拘束されたチベット自治区の住民らの人道的な扱いや、現地での取材の自由などを求める決議文を読み上げた。

 在日チベット人の代表小原カルデンさんは「中国の皆さんには、なぜチベット人が命懸けで怒り、悲しみを表現しているのか考えてほしい」と訴えた。

 集会後、参加者は「チベットに自由を」と声を上げながらデモ行進した。

エコドライブで燃費向上 05/02

GWにドライブに出かける方も多いのではないでしょうか?

暫定税率の復活、原油高でガソリンの値段も高くなっています。
エコドライブ法10ヶ条なるものがあったのでご紹介しておきます。


(1) 「短距離走行は、なるべく避けよう(走り出す前に)」

注:エコドライブの基本は、まずライフスタイルの改善から!! 歩ける距離は歩いたほうがいいですよね。適度な運動は、肩こりや血行の改善につながるって言いますし。ダイエットなんて、嬉しいおまけも♪ モテるオトコはセルフメンテナンスもエコにつなげる!!


(2) 「なるべく軽く! 不要な荷物は積まないように(走り出す前に)」

注:ゴルフバッグや会社の書類、積みっぱなしの人、多いんじゃないかしら?重量が上がればそれだけ燃費も悪くなる!! しかも急に人を乗せることになった場合、ラゲッジが煩雑だと、だらしない印象を与えかねません。ガソリンタンクも、常に満タンである必要ナシ!! F1だって、燃料ぎりぎりで車体軽くしてるでしょ? シーズンしか使わないルーフキャリアなんかも、普段は外してしまいましょう! 使うときだけつければ、意外性も演出できたりして!

(3) 「タイヤ空気圧を高めると、燃費に効果アリ!!(走り出す前に)」

注:指定空気圧より、10~15%くらい高めておきましょう。フォルクスワーゲン車なら、1人で乗るときも、フル乗車時の指定値に設定していいそう。とあるデータでは、世界中のクルマの空気圧をチョイ多くするだけで、CO2排出総量のマイナス3%が達成できるのではないか、と言われています。今、「チームマイナス6%」なんてCMもありますが、これは京都議定書で制定された、日本のCO2排出量目標数値。かなり苦戦を強いられているのはニュースでも知られるところ、だけど、私たちもタイヤの空気圧で貢献できるんです。しかも、週末の高速道路でタイヤがバーストして右往左往しているサンデードライバー、よく見かけますよね。これもタイヤの空気圧低下が原因となることが多いの。せっかくのお出かけ、楽しく過ごしたいならチェックチェック!!1カ月に5%くらい抜けちゃうから、月1回は点検しましょうね!


(4) 「ルートは事前に確認、カーナビなどで渋滞を予測(走り出す前に)」

注:道に迷ったらデートも興ざめ。空いてるルートや駐車場も、事前に確認すれば楽しい時間も増えます。ETCの使用も効果的。そうそう、路上駐車なんて、モテるオトコなら、ゼッタイやっちゃいけません!! 小僧と一線を画したオトナのデートを目指しましょう。

(5) 「暖機は不要、エンジンをかけたらすぐにスタート」

注:スポーツ走行(サーキットでの走行)を主に行うスクールでも、まずドライビングポジションをあわせます。ミラーの調整、シートベルトも装着してから、エンジンをかけましょう。ただ、これは寒冷地や降雪地帯では逆にキケン。「安全なくしてエコはなし」。自分の住環境に合ったエコドライブは基本です!


(6) できるだけエンジン回転数を下げて走るのがコツ

注:前回のトレーニング内容の中にも書きましたが、あまりにもふんわり過ぎるアクセルは逆に渋滞を招きます。しかし、やっぱりふんわりアクセルが有効なときもある! 後続車の状況を見て交通全体を判断することが必要です。そうすれば、「オレは視野の広いオトコだぜ!」と、フトコロの深さを見せられますよね。また、早めのシフトアップも心がけましょう。TSIエンジンでは1500回転くらいでパワーが出るように開発されていますから、2000回転以下でシフトアップするのが正解。TSIに乗ってて低速ギアで引っ張るのはかっこ悪い!! 粘着体質って、嫌われるでしょ?


(7) 交通の流れを読むことは、安全と燃費に効果的

注:先の信号が赤になりました。停止しなくっちゃいけないのに、アクセルを踏む必要はありませんよね?! でも、意外と多いんです、ぎりぎりまでアクセル踏む人!! アクセルを踏んだら、その分だけガソリンがエンジンに供給されるってことを、常に思い出してください。しかもぎりぎりまでアクセル踏んだら、その分ブレーキも強く踏まなければなりません。同乗者にとって快適とは言いがたい運転になっちゃってるかも! 慣性をうまく使って、ソフトブレーキで止まれば安心&安全。また、たくさんアクセルやブレーキを使わず、一定速度で走行したほうが燃費が向上するんです。高速道路では、無理な車線変更なんかをしないで、ジェントルマンな運転を心がけましょうね。

(8) 適切なアイドリングストップも効果的

注:1分以上停止しそうな場合は、アイドリングストップもやってみましょう! ただ、完全に停止したら安全機能やランプ類が働きません。安全を考えるなら、スイッチをオンにしておきましょう。これも安全なくしてエコはなし!! 事故を起こしてしまったほうが、渋滞を招き、事故の処理などでエネルギーを使い、膨大なCO2を排出してしまうことになるのです。彼女とクルマ乗ってるのに、アイドリングストップなんてしみったれてると思われたらどうしよう……なんて思う人でオートマ車に乗ってる人は、Nポジションにギアを入れるだけでも効果的です。ただ、頻繁すぎるアイドリングストップは、部品の消耗を早くしてしまいますから、バッテリーの点検などをきっちり行うのも必須ですよ!


(9) 必要なとき以外はエアコンを切ってみよう

注:電源プラグがないので、クルマのなかの電化製品(エアコン・オーディオ)などに対する省エネって、案外見落としがち。夏、寒いくらいエアコンをきかせている男性って、多いんですよね。女性は冷え性が多いし、エアコンの設定温度を控えめにしてみましょう。今なら助手席用にブランケットなんかを用意して、そっとかけてあげるっていうのも素敵。二人のささやきを邪魔しないよう、オーディオも使わないときはこまめにオフしましょうね


(10) オイルやタイヤの交換時も、エコを意識(メンテナンス)

なんと低粘度のエンジンオイルで、最大5%の燃費改善が図れるんですって!! タイヤの交換時もエコタイヤを選択するなど、意識をエコに切り替えてみましょう

若者の海外旅行離れ  05/01

海外旅行に出かける若者の数が激減している。海外旅行が昔ほど特別でなくなっていることのほかに、「お金がない」「休みが取れない」といった事情もある。危機感を抱いた旅行業界では、日本旅行業協会が海外旅行のキャンペーンに乗り出しているが、「若者の経済事情からすれば、そもそも旅行業界で何とかできる問題なのか」といった声もある。

■10年間で35%近い「激減」

 法務省の出入国管理統計によると、2007年の海外旅行者(出国者数)は前年比1.4%減の1730万人。03年以来、4年ぶりに減少に転じた。しかし、旅行業界でもっと深刻に受け止めているのが若者の「海外旅行離れ」。同統計によると、20~29歳の海外旅行者数は1996年の463万人から、2006年には298万人にまで減少。10年間で35%近い「激減」で、若者の「海外離れ」が深刻になっているのである。

 日本旅行業協会(JATA)は2008年4月、海外旅行者を2010年までに2000万人にすることを目指す「ビジット・ワールド・キャンペーン(VWC)」推進室を4月1日に設置し、「海外旅行離れ」を食い止める取り組みを始めている。しかし、若者の「海外旅行離れ」を防ぐのには難しい事情もある。

 JTBは2008年3月、07年の海外旅行者数が前年を下回った原因の一つに、若年層の海外旅行者の減少があげられているとして、20代若者の旅行動向調査の結果を発表している。それによれば、最近近3年間で平均年1回以上観光目的の国内旅行に出かけている人は78.9%。過去3年間海外旅行に2~3回以上出かけた人は28%となっている。海外旅行をためらう理由として挙げられたのは、「休みが取れない」が39.2%で最も多く、「旅行はしたいがお金がない」が35.3%、「旅行よりもほかに使いたいものがある」が26.4%だった。

 JTBはこの結果について、

  「若者の絶対数が減ってきているというのもあるでしょう。行く人は行くけれども、行かない人もいるということ。また、以前とちがって、海外旅行の特別感が減っているというのはあると思います。いつでもいける、今じゃなくてもいいんじゃないか、ということで身近なところでレジャーを楽しむ人、国内旅行に行く人が増えているのかもしれません」

 と分析する。

■若者の「海外旅行離れ」対策検討

 しかし、1996年を境に20代若者の海外旅行者が減少し続けているのは事実で、「正規雇用者より年収が低い非正規雇用者が1990年後半から増加したことと関係が深いと考えられる」(同社)といった指摘もある。

  「彼らにとって海外旅行が魅力的でなくなってきているというのは原因のひとつとして考えられます。あとは、景気や雇用の問題ですね。非正規雇用の若者が増えてきているという事情もあり、お金がない、休みが取れない、となってくると当然余暇に使うお金が少なくなってくるのでしょう」

 と説明するのは、日本旅行業協会の広報担当者だ。しかし、若者の「海外旅行離れ」の背景に雇用や経済的事情があるとなると、「旅行業界でどうにかできる問題なのかといった面もある」(同担当者)のも確かなようだ。

 「ビジット・ワールド・キャンペーン」では、若者の「海外旅行離れ」対策として、修学旅行や職場旅行で海外旅行をするよう促す取り組みをする予定だが、具体的にはまだ決まっていない。旅行業界では現在、中高年層が海外旅行のメインの客層。しかし、若者が「海外旅行離れ」していくと、「いいお客にならないまま、将来が苦しくなってしまう」(広報担当者)。旅行業界でも、若者の雇用問題が大きな影を落としているようだ。

 | HOME | 

プロフィール

ありんこ

Author:ありんこ
旅行・アウトドア・バイクの話題等から社会問題までを適当、気ままに綴るブログ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

 

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

 


最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。