てくてく行こう

趣味のバイクにおける出来事などのアバウトな日記。 バイク以外の事も書いてます。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「グーグルフォーン」登場 次世代高機能携帯 競争が本格化 09/24

米グーグルは23日、同社が開発した携帯電話基本ソフト(OS)「アンドロイド」を搭載した初めての携帯端末「G1」を発表した。インターネットの巨人、グーグルの参入で、ネット接続機能などを強化した次世代高機能携帯をめぐる競争が本格化しそうだ。

 G1は台湾のHTC社が製造し、米携帯事業者大手のTモバイルを通じて販売される。画面をスライドさせるとキーボードが現れる2層構造で、価格は179ドルと、ライバルとなるアップル社の「アイフォーン」(199ドル)よりやや安く設定されている。

 これまでの携帯OSと違い、「アンドロイド」は原則無償で世界の携帯各社に提供される。グーグルがインターネット上で提供する地図検索や電子メールサービス、さらには動画サイト「ユーチューブ」などへのアクセスが容易な点が売り物だ。

 インターネット検索で圧倒的なシェアを誇るグーグルは携帯電話を次代の主要事業と位置づけ、「アンドロイド」によって自らのサービスに利用者を誘導することで、ネット広告市場での現在の優位を維持する戦略を立てている。

 G1は米国で来月22日に、英国でも11月に発売される予定。「アンドロイド」をめぐっては日本のNTTドコモ、KDDIを含む世界30社以上の事業者が開発、使用に向けての連合を組んでおり、今後日本でも同OS搭載の端末が登場するとみられる。

スポンサーサイト

刹、椎、賭、遡 「常用漢字表」暫定案に追加 「蒙」は除外、2131字に 09/23

社会生活でよく使われる漢字の目安「常用漢字表」の改定作業を進めている文化審議会の漢字小委員会は22日、188字を新規追加し、現行の常用漢字から5字を外すとした暫定案をあらためて審議し、「蒙」を除外した上で、古刹(こさつ)の「刹」、脊椎(せきつい)の「椎」、賭博の「賭」、遡上(そじょう)の「遡」の4字を新たに加えることを了承した。

 暫定案の合計漢字数は現行の1945字に対し2131字に増えることになる。

 小委は、常用漢字表に入れる字の音読みや訓読みの見直しもしており、現行表にはない「育(はぐく)む」「応(こた)える」「関(かか)わる」といった読み方を追加する案を示した。

漢字多すぎだよな・・・。半分も書けないんではないだろうか?

F1初の夜間レース!シンガポールGP 09/22

2008年に初開催されるシンガポールGPは、シーズン3つ目の市街地コースであり、F1史上初のナイトレースとして行なわれる。

フリー走行や予選も、夕方から夜間にかけて予定されている。
照明が設置されるコースは、直角に近いコーナーや鋭角コーナーが多く、ブレーキングと加速の性能がレースの明暗を分けそうだ。

シンガポールGPオフィシャルサイト
http://singaporegp.sg/

日米欧6中銀、ドル供給で協調 09/19

米連邦準備制度理事会(FRB)や日銀、欧州中央銀行(ECB)など日米欧の主要6中央銀行は18日、米国発の金融危機を背景にドル建て短期資金市場が逼迫(ひっぱく)していることに対応し、ドル資金の円滑な供給を各国市場で行う協調策を発表した。

FRBと日銀は新たに総額600億ドル(約6兆3000億円)のスワップ協定を締結、日銀が日本国内の金融機関にドルを直接供給する。

 スワップ協定は、中央銀行間で自国通貨を相互に預け入れ、必要な外貨を融通する制度。各中銀は「引き続き緊密に協力し、市場の圧力に対し適切な措置を講じていく」との声明を発表した。
 18日の米株価は、協調策を好感して取引開始から急反発した。

<はじめの一歩>テレビアニメ新シリーズの制作決まる 1月から放送へ 09/18

「週刊少年マガジン」で連載中の人気ボクシングマンガ「はじめの一歩」(森川ジョージさん)のテレビアニメ新シリーズが制作されることが17日、明らかになった。

日本テレビ系で09年1月から放送される。03年4月に放送された特別編の続きで、主人公・一歩とライバルの真田との一戦以降のエピソードになると言う。 

 「はじめの一歩」は89年から同誌で連載され、コミックスは85巻まで発売されている長寿ボクシングマンガ。
いじめられっ子だった主人公の幕之内一歩がボクシングに目覚め、ライバルたちとの激闘を経てチャンピオンを目指す物語。アニメは00年10月~02年3月にも同局系で放送された。

8月消費者態度指数は過去最低 09/17

内閣府が16日発表した8月の消費者態度指数(一般世帯・原数値)は前月比1.3ポイント低下の30.1となり、5カ月連続で低下した。現行系列では過去最低の水準となった。
 内閣府は消費者マインドの基調判断を「悪化している」に据え置いた同表現は10カ月連続となる。
 消費者態度指数を構成する「暮らし向き」「収入の増え方」「雇用環境」「耐久消費財の買い時判断」の4つの意識指標すべてが前月比で低下し、このうち「暮らし向き」「耐久消費財の買い時判断」が過去最低水準となった。
 1年後の物価見通し(一般世帯、原数値)は、「上昇する」との予想が前月比1.1%ポイント低下の88.2%となり、5カ月ぶりに低下した。内閣府では、原油価格下落のニュースが影響した可能性がある、との見解を示した。
 「変わらない」は前月比0.2%ポイント低下の3.2%で、2カ月連続の低下となった。
 「低下する」は前月比1.1%ポイント上昇の3.5%、「分からない」が5.1%だった。
 「上昇する」との予想の内訳は「5%以上」が41.8%で最も多く、「2%以上─5%未満」が36.2%、「2%未満」が10.2%だった。
 この調査は「暮らし向き」、「収入の増え方」、「雇用環境」、「耐久消費財の買い時判断」の4指標について、「良くなる」から「悪くなる」まで5段階評価で回答を得た結果を指数化している。「物価見通し」については、日ごろ購入するものについて、今後1年間の物価上昇率について聞いている。今回の調査基準日は8月15日。

09年の元日、1秒延長=「午前8時59分60秒」追加 09/16

総務省と情報通信研究機構は12日、天文上の時刻(天文時)と世界標準時との誤差を調整するため、2009年1月1日に「うるう秒」による調整を行うと発表した。
午前8時59分59秒と同9時00分00秒の間に「8時59分60秒」を追加する。この種の調整は06年1月1日以来、3年ぶり24回目。

うるう年は当然知っていたけれど、「うるう秒」だなんて、こんな制度があったんですね・・・・。
24回目となると七十数年前からあったのか??

見納め?サザン 24日TV緊急出演 09/12

来年以降の活動を無期限で休止するサザンオールスターズが24日、テレビに緊急出演する。TBSの音楽番組「CDTVスペシャル!15周年プレミアライブ」(後6・55)で、当日は千葉・幕張メッセで5000人を前にライブを披露。その模様が中継される。これが休止前の最後の活動となる可能性が高く、桑田佳祐(52)の言動が注目される。

 当日は、横浜・日産スタジアムで行われた30周年記念公演「真夏の大感謝祭」の閉幕(先月24日)からちょうど1カ月後。場所を千葉に移して1日限定ライブに臨む。これ以降は、公演もテレビ出演の予定も入っていない。

 ライブでは30周年記念シングル「I AM YOUR SINGER」など4曲を披露する予定。5000人を前に真剣勝負のパフォーマンスを繰り広げる。パーカッション担当の「毛ガニ」こと野沢秀行(53)は持病の腰痛などで参加しないという。

 同番組には1995年6月に初出演して以来。これまで活動の節目ごとに7度出演してきた。特に今回は番組サイドにとっても15周年を記念して、約4時間半にわたって放送の特別編成。サザンも30周年の節目と重なり“お祝い”の意味を込めてTBS側の熱烈オファーに快諾。「緊急出演」が決まった。

 他の出演者はMr・Chirdren、浜崎あゆみ(29)、福山雅治(39)らがすでに発表されている。さらに「ビッグなサプライズゲスト」が登場すると予告されており、注目を集めていた。豪華出演陣の中でも“超目玉”として参加するサザンだけに、他のアーティスト(1~2曲)より多く演奏。番組では過去15年の映像も紹介する予定で、サザンの節目を派手に演出することになりそうだ。

お疲れ様でした?と言っていいのかな??
今まで多くの人々やアーティストに影響を与えてきたサザン。30歳以上の方の青春時代を飾ったグループと言ってもいいでしょう。
また、活動再開する事を祈ってます。

北海道東部で震度5弱の地震 09/11

11日午前9時21分ごろ、北海道東部の十勝沖を震源とする地震があった。震源の深さは約20キロ、地震の規模を示すマグニチュード(M)は7・0とみられる。この地震で、北海道東部の新冠町、新ひだか町、浦幌町、十勝大樹町で震度5弱を観測した。

 気象庁は、北海道太平洋沿岸東部、同中部、青森県太平洋沿岸、岩手県に津波注意報を発令した。高いところで50センチ程度の津波が予想されるという。

 この地震でJR北海道は日高線の一部で運転を見合わせ、根室線の一部で徐行運転を行っている。空の便では、新千歳空港と帯広空港が、滑走路の点検のため、着陸予定の旅客機が上空で待機させる措置をとった。

NZ航空、そり上げた頭に新サービスの広告掲載者募集 09/10

ニュージーランド航空は9日、乗客のチェックインの待ち時間削減を目指した新サービスを宣伝するため、自分の頭に広告を掲載してくれる50人を募集していることを明らかにした。
 採用された人は2週間にわたり、そり上げた頭皮に同社の新サービスが書かれたメッセージを載せ、その見返りに1000ニュージーランドドル(約7万円)の報酬を得るという。
 同社マーケティングマネジャーのスティーブ・ベイリス氏は「ニュージーランド航空が(長い列の解消で)何かしようとしているのを利用者に伝えるのに、列に並んでいる最中に読むことができるメッセージに勝る方法はないだろう」と述べた。

ネット上で個人がお金貸し借り P2P融資 09/09

ネット上で個人間の融資を仲介するソーシャルレンディング。日本でも、いくつかの事業会社が、そのサービスを2008年秋にも始める。「普及する可能性がある」と見る専門家もいて、新しい市場に注目が集まっている。ただ、一方で、プライバシーなどの課題も指摘されている。

■個人が自分の信用度によって金利を安くできる

  「結婚が急に決まった。その費用を賄いたい」
  「子どもが生まれたから、大きなワゴン車がほしい」

 こんな望みを個人による融資でかなえようというのが、ソーシャルレンディング、あるいはP2P(People to People)融資だ。欧米では最近、サブプライム問題で銀行の貸し渋りが増えたこともあって、市場として急成長しつつある。

 例えば、小笠原さん(仮名)が、登山旅行したいが、貯金が足りないとしよう。事業会社のソーシャル・ネットワーキング・サービスのサイトで、月収36万円といった自分のプロフィールと、借りる目的「日本アルプスに2週間滞在」とともに、希望する融資額25万円、金利9%、借入期間6か月と書く。それを見て、貯金を増やして新車がほしい鈴木さん(仮名)ら3人が、融資を申し出、オークションで鈴木さんら2人が一番低い貸出金利7%で落札。それぞれ10、 15万円を小笠原さんに融資することになる、という仕組みだ。

 これは、日本で初めてこのサービスを2008年9月中にも始める事業会社「maneo」のサイトにあるソーシャルレンディングの説明だ。

 maneoの妹尾賢俊社長は、三菱東京UFJ銀行の出身で、英大手Zopa社のサービスに興味を持ち、07年4月3日に会社を立ち上げた。「銀行の融資利率は、法人は会社によって決まるのに、個人では一律。しかし、ソーシャルレンディングなら、個人が自分の信用度によって金利を安くできると知ったことが事業の動機です」と広報担当者。貸し手にとっても、銀行預金より高い金利で資金を運用できるのがメリットだ。「スタートしたら知らせてほしい」などと反響は多く、メルマガには1日で30~40人が登録しているという。

 ソーシャルレンディングには、英Zopaが、08年中の日本参入を目指して、同年3月7日に「Zopa Japan」を設立したと発表。また、米最大手プロスパー・マーケットプレイスも、07年8月6日にSBIホールディングスと合弁会社「SBIプロスパー」を日本で設立することで合意し、08年中の開業準備を進めている。

■実名、住所、顔写真を出さない匿名が原則

 ただ、ソーシャルレンディングでは、プライバシーをどう守るかが課題だ。

 maneoでは、実名、住所、顔写真を出さない匿名を原則とする。そのうえで、源泉徴収票などから年収を、全国信用情報センター連合会から借入状況を同社がチェックする。日本には、個人対象の格付会社はないが、同社で点数制の「maneo score」を作成し、判断材料にしてもらう。「例えば、バイクが好きな人のコミュニティを作り、趣味で人となりを表現してもらいます。そこで、匿名でも信用してもらえるようになれば、『うちの子も塾で大変だったので、お金を貸してあげたい』となるのでは。日本は、相互扶助の土壌があるので、次第に融資の抵抗感が減ると考えています」と広報担当者は言う。

 SBIプロスパーでも、プライバシーについては、同様な方針だ。「匿名を想定しており、顔写真は出さなくてもいい形にしたいと思っています。日本なりの特色を考え、情報の面白さというコミュニティ的な側面を活用していく予定です」。個人の格付については、AA、A、B、Cで格付けしている米本社を参考に、自社でやるかを含めて近く最終判断したいとしている。

 このサービスに詳しいITジャーナリストの佐々木俊尚さんは、「日本でもうまくいく可能性は十分あります」と語る。

  「日本では、個人がお金を借りようと思っても、金利や返済期間が一律で自由度がありません。所得がある程度ある人からは、『生活に困っている人と同じ金利なのは納得できない』と不満があります。ソーシャルレンディングでは、借り手が銀行より安く借りることができ、貸し手も金利が低い銀行預金やハイリスク・ハイリターンの株投資に比べてミドルリスク・ミドルリターンです」

 一方、ハードルもいくつかあるという。

 「アメリカでは、プライバシーの概念が低いので、顔を晒して、『子ども2人を抱え、夫がいなくて大変』と訴えるような人がかなりいます。そこまでの情報がないとお金を貸す人は少なく、どこまで情報をすくい上げられるかが課題になるでしょう。ネットオークションのようなトラブルや犯罪の心配もあります。会社の格付も確立していない日本で、個人はもっと難しいと思います。情報を数値化しても、どこまで信頼できるかという問題もあります。そこをうまく乗り越えて日本の文化になじめるようになれば、普及するのでは」

便利になる一方、新たな犯罪を連想するのは私だけでしょうか?

グーグル、設立10年の曲がり角 09/08

インターネット検索最大手米グーグルが7日、会社設立10年を迎えた。

 創業者2人が学生時代に始めた検索システムは瞬く間に世界を席巻、2004年の上場からわずか4年で株式時価総額がトヨタ自動車に並ぶ巨大企業となった。

 IT(情報技術)産業の先導役となったグーグルだが、新世代企業の追い上げや世界的な景気減速のあおりで、成長神話にも影が差し始めている。

 ◆世界覇者◆

 「基本はグーグルだ。今どきインターネットで調べられるものといったら驚くほどだ」

 米大統領選を争う共和党のジョン・マケイン候補は6月、選考中だった副大統領候補の人選にグーグルを活用していると、冗談交じりに語った。大統領候補の口から自然に出るほど、ネット世界におけるグーグルの存在感は大きい。

 ネット利用の基本となる検索サイトのシェア(占有率)では約6割を握り、独走態勢だ。検索結果に連動する広告システム(検索連動型広告)による高収益を武器に事業拡大を続けている。人気を集める動画投稿サイトも世界最大。地図や電子メールなどのネット事業から新エネルギー研究など事業の多角化も急ピッチで進めている。

 今月2日には、サイト閲覧ソフト(ブラウザー)「グーグル・クロム」の試験版の配布を始めた。グーグルが開発中の携帯電話用向け基本ソフト(OS)を搭載した携帯電話も年内に登場する見通しで、米マイクロソフト(MS)包囲体制を着々と築きつつある。

 ◆自由闊達◆

 5日のグーグルの株式時価総額は1396億9000万ドル(約15兆円)と、日本企業最大のトヨタ自動車(1398億6000万ドル)にほぼ並ぶ。IT関連産業ではMSを追い、米アップルと拮抗(きっこう)する存在ながら、グーグルの株式上場は04年8月と圧倒的に若い。

 04~07年の年間純利益の伸び率は10・5倍。MS(05~08年)の44・2%増、ネット検索2位米ヤフー(04~07年)の21・3%減を圧倒する。

 グーグルは「典型的なシリコンバレー企業の文化・気風を色濃く残す」と言われる。インド系や中国系など20~30歳代前半を中心とする世界中の若い人材が集まり、敷地内は学校のキャンパスのような雰囲気だ。

 「悪事を働かなくても金もうけはできる」と唱え、開放的で自由闊達(かったつ)なイメージが優秀な人材を引きつけ、米国で「最も働いてみたい企業」のトップになっている。

 ◆株価下落◆

 しかし、世界的な景気後退で、ネット広告市場の減速懸念が広がり、株価は昨年秋のピーク時から4割以上も下落している。

 事業の多角化にもかかわらず、検索連動型広告以外の有力な収益源はまだ生まれていない。社員数も約2万人に達し、組織の肥大化や大企業病もささやかれる。個人情報の取り扱いや市場独占に対する風圧も高まっている。

 普及が急速に進んだSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)で米フェースブックなど新世代ネット企業に押されるなど、苦しい分野も出てきた。

 MSは1986年の上場後、独禁法訴訟や新興ネット企業の存在感が高まった90年代末ごろから株価の頭打ち傾向が鮮明になった。ヤフーは96年の上場後、4年足らずで起きたITバブル崩壊後の株価や業績の低迷に苦しんでいる。

 格付け調査会社スタンダード&プアーズのアナリスト、スコット・ケスラー氏は「成功がもたらす明るい企業文化が優秀な人材を引きつけ、さらに発展するというグーグルの成長サイクルを維持することは難しくなっている」と指摘する。

タイ首相_辞任も解散も否定 09/04

タイのサマック首相は4日、ラジオ演説を行い、「この国の民主主義を守るため、首相を辞めない。下院も解散しない」と述べた。また、首相府占拠を続ける反政府市民団体「民主主義市民連合」を批判したが、「強制排除する考えはない」と繰り返した。

我が国の首相とは大違いだな。少しはこの根性を見習えと言いたいよ。
完全に平和ボケ!我々国民がタイのように動かないと、これから先もこんな状態が延々と続くだろうなぁ。我々国民にも責任の一端はあるのは確かだけれどね。

首相府の場所はこの辺らしい


google chrome β版ダウンロード開始 09/03

GoogleがフリーのWebブラウザ「google chrome」を公開。

β版のダウンロードはここ
Google chrome

軽くて使用の軽快さに重点を置いたWebブラウザみたいですね。
昨日、「Fire fox」の記事を書いた後に気づきました。
使用してみたいけれど、まだ今のところβ版だしとりあえずの使用はやめておこうと思う。
ソースも公開されているので、誰か有志がプラグインなどを開発してくれて、自分の必要機能だけプラスできるようになったら乗り換えるかもしれない。

私はまだ、様子見としときます。

WEBブラウザをFire Foxに変更した感想 09/02

WEBブラウザ
今まではWindows XP標準のIE6を使用してきたが、3ヶ月くらい前からWEBブラウザをフリーのFire fox3.0に完全に移行した。
変えた理由はIE7の評判が悪い事である。HP等を多少弄ったりするので、Fire Foxの方が使い勝手がいい為、以前から少しは使用していたのだがメインはIEだった。

ここ3ヶ月くらいFire Foxを使用した感想は・・・。
まず、起動が遅い。IE7は使ったことがないがIE6と比べても起動が格段に遅い。
次に気づいたのが、ネットサーフィンをしていてFire Foxでは正常に表示されないページが結構あった。
やっぱりマイクロソフト全盛は相変わらず・・・ネットしている過半数の人はIEを使用しているので、どうしてもHPの作り手はIE基本で製作しているのは仕方ないか・・・。

はじめは使用感に戸惑ったが、今ではもう慣れてきた。慣れてくればIEよりこっちの方が使いやすいかもしれない。まあ、他のブラウザ(オペラやサファリ)を使ったことないんで、他のブラウザの方が使いやすいかもしれないけれどね。

ノートパソコンが壊れた 09/01

普段はあまり使用していないノートPCが突然壊れた。
使用中にいきなり画面がチラチラしたままフリーズ・・・。
HDDでも逝かれたと思っていたのだが、電源は入るがBIOSすらあがってこない。こりゃマザーかCPUだな?
う~ん困った困った。使用頻度は少ないPCとはいえ、使えなくなると不便この上ない。
ノートは1台しか持ってないので持ち歩けるPCはこいつだけ、数少ないノートPC限定の使用予定があるのに何もこの時期に逝ってくれるなよ。イタイなぁ。

中古で買ったとはいえ、1年ちょっとで死亡かよ!余計に高くついてしまった感が否めない。
これこそ「安物買いの銭失い」だよ全く・・・。

途方にくれる週末の出来事でした・・・・・・・・・。(´・ω・`)

 | HOME | 

プロフィール

ありんこ

Author:ありんこ
旅行・アウトドア・バイクの話題等から社会問題までを適当、気ままに綴るブログ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

 

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

 


最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。