てくてく行こう

趣味のバイクにおける出来事などのアバウトな日記。 バイク以外の事も書いてます。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『Firefox』、ユーザーの75%はダウンロードしただけで使用せず 10/07

これまでに1億人を超える人々が Mozilla Foundation のオープンソース Web ブラウザ『Firefox』をダウンロードした。ダウンロードしたかぎりは、それを使うだろうと思ってしまうが、必ずしもそうとはかぎらない。実際、 Mozilla によると、ダウンロードした人の75%は、はじめにダウンロードしたあと積極的に使っていないという。

これはかなり衝撃的な数字と言えるのではないだろうか。

そこで、Mozilla は Firefox の顧客保持力と利用率を高めようと、『Impact Mozilla』という新しい取り組みを開始し、問題の修正に動き始めた。同プロジェクトの Web サイトでは、次のように述べられている。

「顧客保持マーケティングは、Mozilla にとって重要な課題の1つだ。現在、Firefox ブラウザをダウンロードしたユーザーは何千万人にものぼる。しかし、そのユーザーの約75%は、はじめにダウンロードしたあと積極的に使っていない。どうすれば、去っていったユーザーたちを取り戻せるだろうか? そして、どうすれば、将来のユーザーにダウンロード後も Firefox を積極的に使い続けてもらえるだろうか?」

残念ながら、その答えはあまりにも明らかだと思える。こうしたユーザーが使用しているパソコンの多くには、今なお Microsoft の『Internet Explorer』(IE) がデフォルトでインストールされており、既定のブラウザとなっている。Firefox をダウンロードしたというだけでは、そのユーザーが実際に Firefox に「乗り換えた」ことにはならない。

それに加えて、ユーザーはいまだに、「http://」で始まるリンクをクリックすると IE を起動するように初期設定されたままの Eメールクライアント (『Outlook』または『Outlook Express』であることが多い) を使用している。(もちろん、設定を変えることは可能だが、そんなことをわざわざする人がいるだろうか?)

Netscape を崩壊に追いやった根本的な独占禁止法違反問題が、今なお解消されていない。IE が既定のブラウザとしてインストールされているかぎり、Firefox は、(ダウンロード件数は多くても) 常に補助的なブラウザとしてしかダウンロードされず、実際の利用率が上がらないという危険にさらされている。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://santablog.blog84.fc2.com/tb.php/379-d5278637

 | HOME | 

プロフィール

ありんこ

Author:ありんこ
旅行・アウトドア・バイクの話題等から社会問題までを適当、気ままに綴るブログ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

 

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

 


最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。