てくてく行こう

趣味のバイクにおける出来事などのアバウトな日記。 バイク以外の事も書いてます。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

100円パソコンはどうなの? 03/13

今、量販店に出向くと、「100円」という大きな文字を掲げて販売しているパソコンを何種類も見かけます。あまりにも安い価格設定に驚かれた方も多いのではないでしょうか。これら100円で販売されているパソコンとは、5万円パソコンなどと呼ばれる「ネットブック」に、イー・モバイルのデータ通信端末をセット販売しているパソコンのことを指します。つまり、イー・モバイルとの契約を条件に、本体価格を3~4万5000円ほど割り引いているわけです。

 “割引”と聞いただけで、財布のヒモがゆるんでしまう方も多いかもしれません。しかし、「1円でも安くパソコンを手に入れたい」という目的だけで、安易に100円パソコンを選ぶのは避けた方がいいでしょう。なぜなら、購入時に契約するイー・モバイルのデータ通信サービスでは、毎月最低でも2900円の利用料金がかかります(イー・モバイル「にねんMAX」契約時)。さらに加入してから2年間の継続利用が契約事項に明記されています。もし2年たたないうちに途中解約すると、高額な違約金が請求されます。つまり、100円パソコンとは、本体価格こそ100円ですが。2年間分の月額料金(2900円の24か月分)、6万9600円が別途かかるため、実質6万9700円の買い物と同じことなのです。

 せっかくネットブックを買っても、自宅でホームページを見たり、メールを送受信するだけなら、データ通信サービスに加入する必要はありません。既に導入済みのADSLや光回線を使えば、内蔵の無線LAN機能でネットブックはインターネットにつながるからです。ネットブック単体なら5万円前後なので、2年間トータルで見れば、2万円近く安くすみます。
データ通信導入希望なら、100円PCが狙い目も

 別の例を示したいと思います。対象とするのは、外出先でも積極的にネットブックを活用したいと考えている方。データ通信サービスに加入するときに、100円パソコンの購入で一緒にイー・モバイルに加入した方がいいのか、それとも、ネットブックとデータ通信端末を別々購入した方がいいのかを見ていきます。

 基本的な考え方は、先ほどと同じ。2年間のトータルコストがいくらになるのかがミソです。まず100円パソコンの場合。大手量販店では、実勢価格4万4800円のネットブックが、イー・モバイルセットでは100円に割引販売されることがあります。このときの本体割引額は4万4700円です。セット購入したUSBスティック型のデータ通信端末「D12LC」の価格が0円だったなら、ネットブックとデータ通信端末の購入代金は4800円だけですみます。

 100円パソコン購入時に加入するデータ通信プランは、イー・モバイルの「スーパーライトデータにねんMAX」。月額利用料金は、2900~6880円です。基本料金の2900円には、約3MB分の無料通話分を含むものの、以後は1パケットあたり0.042円徴収されます。ただし、月額上限額の6880円まで達したら、あとはいくら使っても一定です。ここから2年間の利用料金を算出すると、最低額が6万9600円。最高額では16万5120円。本体価格を上乗せしたトータルコストは、6万97000~16万5220円となります。

この事から言えるのは、現在プロバイダ契約をしていなくて、これからネットを始めたい人にはお得かな?(2年以限定で)
将来的にもっとWi-fiのフリースポットが増えればモバイルノートを買うのも考えるけど、今の所は買うまでには行かないな・・・。
個人的にはミニノートよりB5サイズのノートの方が使いやすいと思う。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://santablog.blog84.fc2.com/tb.php/483-8c1159eb

 | HOME | 

プロフィール

ありんこ

Author:ありんこ
旅行・アウトドア・バイクの話題等から社会問題までを適当、気ままに綴るブログ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

 

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

 


最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。