てくてく行こう

趣味のバイクにおける出来事などのアバウトな日記。 バイク以外の事も書いてます。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETCパンク 東北・希望者殺到、売り切れ店続出 03/18

高速道路の自動料金収受システム(ETC)車載器の購入費の助成制度が始まって18日で1週間。東北のカー用品店など「助成取扱店」では、希望者が殺到して車載器の在庫が底を尽く店が増え、ドライバーが「買いたくても買えない」と怒りを募らせている。助成期間は月内の予定で、何とか助成を受けようと店をはしごする人も。景気対策で国が打ち出したETC利用による高速道の大幅割引。ドライバーは不満の矛先を「準備不足だ」と国に向けている。

 仙台市太白区のイエローハット西多賀店では、12日の助成開始から4日間で通常の10倍を超える300台以上が売れ、在庫が尽きた。問い合わせは毎日あり、同店は「入荷時期は分からない。明言して迷惑をかけられない」と弱り切る。

 開始2日で、在庫の約100台を売り切った青森市のサンデー青森浜田店も同じような状態。申込用紙を約50枚用意したが、初日でなくなり、助成手続きを後日、行ってもらうようにした。

 仙台市内のカー用品店を2度訪れ、いまも購入できないという青葉区の男性会社員(35)は「買えても、取り付けは3月中にできないといわれた。助成期間中なのに売り切れるなんて国の準備不足。4月以降も助成してほしい」といら立つ。

 オートバックスのフランチャイズ本部、オートバックスセブン(東京)によると、全国約500店のうち既に半数以上で在庫がない状態という。同社は「3月前半のETC売り上げは前年の7倍。予想をはるかに超えた」と説明。「メーカーに出荷を要請しているが、入荷時期は何とも言えない」とお手上げの様子だ。

 助成の実施主体、財団法人高速道路交流推進財団(東京)は「在庫がある店を探してもらうしかない」と言うだけで、助成期間の4月以降の延長は「やるともやらないとも現段階では言えない」と話す。国土交通省は「希望者が予想をかなり上回っており、メーカーに増産をお願いする。財団には助成継続を要請している」と言う。

スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://santablog.blog84.fc2.com/tb.php/484-5fc577b3

 | HOME | 

プロフィール

ありんこ

Author:ありんこ
旅行・アウトドア・バイクの話題等から社会問題までを適当、気ままに綴るブログ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

 

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

 


最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。