てくてく行こう

趣味のバイクにおける出来事などのアバウトな日記。 バイク以外の事も書いてます。

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百合居温泉:田んぼのど真ん中、プレハブの湯 口コミで人気 01/22

栄村の横倉駅近くの田んぼの真ん中に、ひっそりと建つプレハブ小屋がある。事情があって、仮建設されたままの「百合居(ゆりい)温泉」だ。村民の憩いの場であるが、外観の珍しさからか最近では口コミでも人気が出始めている。

 ある日の夕暮れ時――。軽トラックでやって来た村民が次々とタオルを持参してプレハブ小屋に入っていく。

 「全然雪降んねえなあ」

 「俺(おれ)らはいいけどな。困んべなあ」

 男たちの会話がプレハブ小屋に響く。スベスベしたお湯が、体の芯からじわじわと温めてくれる。農作業で疲れた体を癒やす温泉は、村民の生活の一部になっているのだ。

 百合居温泉は、95年に掘り当てられた。村によると、当初は、老人ホーム入居者が使う予定だったために、仮の建物としてプレハブ小屋にした。結局、ホームは村の別の場所に建てられたが、小屋は「予算がないため」(島田茂樹村長)に、今後も建て替える予定はないという。

 泉質はナトリウムと塩化物の源泉かけ流し。泉質の良さと、プレハブの珍しさから、雑誌やインターネットでも取り上げられ、観光客もやって来るようになったという。

都心で初雪、山間部では大雪の恐れ 01/09

 関東の南海上に低気圧が接近し、寒気が入り込んだ影響で、関東甲信地方では9日、早朝から広い範囲で雪が降った。

 気象庁は、東京都心(大手町)で午前5時50分ごろ、初雪を観測したと発表。平年より7日遅く、昨年より7日早かった。

 そのほか、熊谷地方気象台(埼玉)や甲府地方気象台(山梨)などでも初雪を観測した。

 気象庁によると、平野部の雪は雨やみぞれを交じえながら、昼ごろまでにはやむ見込みだという。

 一方、山間部では、昼前にかけて大雪の恐れがあり、交通機関の影響などに注意を呼びかけている。

 10日午前6時までの24時間予想降雪量は、多い所で、甲信と関東北部山沿いが30センチ、箱根・多摩・秩父が20センチ、関東北部平野部が15センチ、同南部平野部が5センチ、東京23区が1センチという。

9日午前10時現在、東京の北東部では積雪なし。雨で終わりそう・・・。

「PC・家電をタコ足配線」は8割半 12/12

テーブルタップなどを使って1つのコンセントに複数の電気機器を接続する「タコ足配線」は、やり過ぎると漏電や火災の原因にもなるが、PCや家電をタコ足配線にしている人は多いようだ。

 アイシェアがユーザーに行った調査によると、PCをタコ足配線にしていると答えた人は69.2%、PC以外の家電製品だと77.2%で、PC・家電どちらかをタコ足配線にしている人は84.3%に上った。タコ足配線にしている人の割合は、年代が高い方が割合が高かった。

 PCをタコ足配線にしている人に、配線周りの掃除頻度を聞くと「不定期だが掃除している」が49.5%と最多、次いで「ほとんど掃除していない」が45.3%。「定期的に掃除している」は6.9%と1割に満たなかった。

 PC以外の家電については「不定期だが掃除している」が49.4%、「ほとんど掃除していない」が46.1%、「定期的に掃除している」は4.6%だった。

 定期的に掃除している人の割合はPC・家電ともに女性が男性を上回り、PCで約10ポイント、家電は約6ポイントの差があった。

 調査は、無料メール転送サービス「CLUB BBQ」の会員に対して11月26、27日に行い、312人から回答を得た。男性が52.9%、女性が47.1%、20代が12.2%、30代が48.7%、40代が29.2%、その他が9.9%。

手軽に安心野菜 ベランダ家庭菜園 12/09

有害物質の混入など、食の安心・安全を揺るがす問題が頻発するなか、安心できる食材を自ら栽培しようという人が増えている。広い庭がなくても、マンションのベランダなど、わずかなスペースで育てられる栽培キットや肥料も販売を伸ばしている。景気減速による節約志向も影響しており、マンションのベランダを“家庭菜園”に変えようとしている。

 東京・恵比寿に住む女性会社員(39)は半年前に、自宅マンションのベランダでバジルの栽培を始めた。殺風景だったベランダには緑が増え、今ではホウレンソウやブロッコリーなど14種類の野菜の苗が所狭しと並ぶ。自分の手で作る野菜は安心できるものにしたいと、こだわりは強く、「芋虫が発生しても農薬は使わなかった」という。

 東京・神田の園芸店、植物図館の販売担当者は「なるべく農薬を使わない野菜を作りたいと相談に訪れる人が増えた」と話す。ベランダでの栽培方法をアドバイスする書籍も人気を呼んでいる。

 手軽に野菜を栽培できるキットや肥料も売り上げを伸ばしている。

 11月に、家庭用のハーブ栽培キット「S&Bキッチンハーブシリーズ」を発売したエスビー食品の伊藤一樹さんは「ガーデニングの目的が鑑賞から食用に切り替わっている」と話す。キッチンハーブは、スイートバジルなど9種類。小型の容器に入ったものを台所や居間で栽培し、必要な分量を摘んで料理に使用する。台所で栽培できる手軽さと、必要な量だけを使用できる無駄のなさが売りだ。

 コスモ石油グループが販売する園芸用液体肥料「ペンタガーデンシリーズ」は、これまで年間数千本程度だった販売本数が、今年上期には一気に7万本に増えた。植物の生育を助けるアミノ酸を配合しており、日照が少ないベランダでも野菜が育つと評価され、販売を伸ばした。

 景気減速による節約意識も野菜作りの後押しになっている。

<はじめの一歩>テレビアニメ新シリーズの制作決まる 1月から放送へ 09/18

「週刊少年マガジン」で連載中の人気ボクシングマンガ「はじめの一歩」(森川ジョージさん)のテレビアニメ新シリーズが制作されることが17日、明らかになった。

日本テレビ系で09年1月から放送される。03年4月に放送された特別編の続きで、主人公・一歩とライバルの真田との一戦以降のエピソードになると言う。 

 「はじめの一歩」は89年から同誌で連載され、コミックスは85巻まで発売されている長寿ボクシングマンガ。
いじめられっ子だった主人公の幕之内一歩がボクシングに目覚め、ライバルたちとの激闘を経てチャンピオンを目指す物語。アニメは00年10月~02年3月にも同局系で放送された。

NZ航空、そり上げた頭に新サービスの広告掲載者募集 09/10

ニュージーランド航空は9日、乗客のチェックインの待ち時間削減を目指した新サービスを宣伝するため、自分の頭に広告を掲載してくれる50人を募集していることを明らかにした。
 採用された人は2週間にわたり、そり上げた頭皮に同社の新サービスが書かれたメッセージを載せ、その見返りに1000ニュージーランドドル(約7万円)の報酬を得るという。
 同社マーケティングマネジャーのスティーブ・ベイリス氏は「ニュージーランド航空が(長い列の解消で)何かしようとしているのを利用者に伝えるのに、列に並んでいる最中に読むことができるメッセージに勝る方法はないだろう」と述べた。

夏休み明け 08/19

夏休み(お盆休み)も終わり、体が鈍り気味です。
何時ものごとく、友人3人と一緒にバイクツーリング三昧で終了しました。
雨が多くいつもより疲れましたが、まあ気分転換にはなったのでいいかな?

バイクの不調や大雨、捕まったり色々トラブル?はありました。雨が多かったので、写真もあまり撮っていませんが整理できたら生地と共にアップする予定です。

気持ちを切り替えて、さあ仕事か・・・・。

増える水洗い対応衣料 08/12

レナウンは昨秋、中高年女性向けブランド「チャージ」で、家庭の洗濯機で丸洗いできるダウンジャケットを発売したところ、7000着を完売した。

 「取り扱いの手軽さに加え、秋冬物はクリーニング代がかさむので家計に優しい商品コンセプトが支持された」(経営企画)。同社はこの製品のヒットを受け、今年の秋冬物はさらにアイテムを拡大し、紳士向けカジュアルブランドでも手洗い可能なダウンジャケットやカシミヤ100%のセーターなどを売り出す。

 オンワード樫山も8月下旬から、自宅で手洗い可能な「WT(ウォータートリートメント)ニット」を、「23区オム」や「自由区」など紳士、婦人向け主要ブランドで順次発売する。良質な羊毛「オーストラリア・メリノ・ウール」を使い、天然素材の回復力を最大限に生かす加工を施すことで、水洗いによる型くずれや収縮、色落ちを防ぐという。

 今年の春夏物も、クリーニング店での商業水洗いに対応する「ギガクールWTスーツ」(オンワード樫山)や、温水をかけるだけで汚れが落ちる「シャワークリーンスーツ」(紳士服のコナカ)が人気を集めた。

 その理由として、オンワード樫山商品開発課の黒部和夫課長は「消費者の節約志向に加え、環境問題への意識が高まり、環境負荷が少ない商品が求められている」と指摘する。ウールのスーツやニット、シルクなど水洗いすると型くずれや色落ちが起こりやすいデリケートな素材は、ドライクリーニングに出すのが一般的だ。しかし、有機溶剤を使うため、汗や皮脂汚れが落ちにくく、土壌や水質汚染にもつながりかねない。

 こうした点に注目した同社は平成9年、繊維メーカーやクリーニング業者ら30数社でつくる「WT研究会」を発足。黒部課長は「長年の研究開発の成果とノウハウを生かして、今後もファッション性と機能性を両立させた商品を増やしていきたい」と意気込む。

 洗濯取り扱い絵表示に「水洗い可」マークの衣類が増えたことで、おしゃれ着用中性洗剤「アクロン」を販売するライオンには、年間400件を超える問い合わせが寄せられている。「自分で洗って清潔に着たいという切実なニーズが高まる一方で、失敗しないか不安だと考える人は多い」とファブリックケア事業部の掬川正純部長は説明する。

 事実、洗濯ボウルで手洗いする際に、衣類をもんだり、ぞうきんのように絞ったりすると、傷みや収縮の原因にもなる。大切なおしゃれ着を上手に仕上げるためには、事前に絵表示をチェックして、洗濯の方法や洗剤の種類、干し方を確認することが肝心だ。

通販サイト「ナチュラム」で約65万件の個人情報流出 08/07

ミネルヴァ・ホールディングスは6日、連結子会社のナチュラム・イーコマースが運営するショッピングサイト「アウトドア&フィッシングナチュラム」において、外部からの不正アクセスにより個人情報が流出した可能性があるとして、事態を公表した。流出した可能性のあるデータは65万 3424件で、そのうちクレジットカード番号(下4桁を除く)が含まれるものが8万6169件あったとしている。

 ミネルヴァ・ホールディングスによれば、7月9日にクレジットカード会社からカード情報流出の可能性があるとして調査依頼があり、7月10日にセキュリティ専門会社による調査を開始。外部からの不正アクセスの痕跡が発見され、この時点では情報流出の有無は不明であったが、不正アクセスの可能性のある外部からのルートをすべて遮断するとともに、システム内のクレジットカード情報をすべて削除し、クレジット決済を一時休止したという。

 その後、7月18日に個人情報を閲覧された痕跡が確認されたため、流出の可能性がある顧客の特定作業を開始。8月6日に、Webサイトで事態を公表するとともに、流出の可能性がある顧客に対してメールを配信したという。また、カード決済については、セキュリティ専門会社による診断により安全性が確認されたため、7月22日から再開したとしている。

 不正アクセスの原因については、セキュリティ専門会社の分析の結果、犯人はメンテナンス用のサーバーに不正侵入し、このサーバーを経由してWebサーバーに不正アクセス用のプログラムを設置したと推定している。 この不正アクセス用プログラムにより、2000年5月~2008年7月10日の間に買い物や会員登録などをした顧客の個人情報を収めた「顧客マスター」が閲覧され、個人情報が流出した可能性が高いとしている。不正侵入については、SQLインジェクション攻撃を足がかりとして行われた可能性が濃厚だとしている。

 顧客マスターには、ショッピングサイトの「アウトドア&フィッシングナチュラム」「ナチュラムモバイルショップ」のほか、ブログサービス「blog@naturum」の利用者情報が記録されていた。顧客マスターの個人情報項目は、必須項目がユーザーIDとパスワード、氏名、メールアドレスの4項目。任意項目が住所や携帯電話番号、電話番号、FAX番号、生年月日、クレジトカード名義、クレジットカード有効期限、クレジットカード番号(下4桁は保持していない)、家族構成管理コード、性別管理コードの10項目となっている。

 ミネルヴァ・ホールディングスでは、事態を公表するとともに、事件の経緯や流出した可能性のあるデータの内容、事件に関するFAQを開設したほか、フリーダイヤルによる問い合わせ窓口を設置。ユーザーに対して説明を行うとともに、登録パスワードの変更を求めている。

 また、カード情報については、流出の可能性がないと思われる情報も含めてすべてのカード情報(24万2741件)をクレジットカード会社と共有して対応にあたるが、念のためにクレジットカードの利用明細を確認し、身に覚えのない利用履歴があった場合には早急にカード会社に相談してほしいとしている。

私も何度か利用したことのあるネット通販の店舗ですが最悪ですね!
アウトドア用品をネットで検索すると結構この店が引っかかります。クレカで利用されている方も多いんじゃないでしょうか?利用された方は、クレカの利用明細を気をつけてみておく必要があります。

先日のレノボの時もそうだが、私の個人情報は結構流出されているんだろうな・・・。
この店は、今後の利用を避けたいと思います。

セブンイレブンでちょっとうれしかったこと! 07/23

今までタバコは自販機で買っていましたが、今月からタスポがないと買えなくなりましたね。
私はタバコを吸うけれど、まだ面倒でタスポを作っていません。
なので、最近はもっぱらコンビニでまとめ買い。タスポもいらないし、こっちの方が便利になりました。

昨日、仕事帰りにセブンイレブンでタバコを買って帰りました。
いつもの如くカートン買い。
支払いはお財布ケータイでレジの所のセンサーにかざすだけ・・・。
ホンット世の中便利になりました。

で、昨日もいつも通りに買っていたら、セブンイレブンの店員さんが、「くじを2枚引いてください」と言って箱を出してきました。
「まあ、どうせ・・・・」なんて思いながら徐に引いて差し出すと、「アイスが当たりました。どうしますか?」なんて言ってきました。
店員さんの思いもしない言葉に「えっえっっ??貰えるんですか?」なんて言いつつキョドってると「ええ」という答え。

もちろん直ぐにアイス2本ゲットし、気分よく帰宅しました。

帰り際冷静に考えてみたら、クジなんて早々当たるもんじゃない。
アイスは当たりじゃなく誰でも貰える最低ランクの賞品じゃないのかな???まあ、実際に貰ったし、どっちでもいいんだけどね。

ちょっと嬉しかった出来事でした。

« | HOME |  »

プロフィール

ありんこ

Author:ありんこ
旅行・アウトドア・バイクの話題等から社会問題までを適当、気ままに綴るブログ

最近の記事

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

 

リンク

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

 


最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。